あずまっくす

c0106036_1774118.jpg


ど~も~~!!順調に更新しております。珍しいことです。何ヶ月ぶりなのか、1年ぶりくらいなのか、なぜ順調なのか、謎は深まるばかりですが、本日も更新していきたいと思います( ;⊙´◞౪◟`⊙)

さて本日はアズマハナダイ Plectranthias kelloggi azumanus です。なんか学名が1つ多いような気がするのは、日本のアズマハナダイはハワイ産のアズマハナダイの亜種と考えられているからです。だから間違いじゃないよ。

ほんで、この子は水深100~300mくらいのちょっと深いところから、深海に棲んでいる子で、水族館などではたまに見かける子です。一番見やすい水族館は伊豆三津シーパラダイスかな??違うかしら、どうかしら??まぁ探してみてください。

綺麗な魚ですが、食用としてすり身になってカマボコになっているようです。まぁカマボコの原料はいろんなのが入っているので、驚きはしませんが、使っているすり身の種類が全部書いてあるカマボコがあったら僕は絶対に買いますね(w

まぁ綺麗で珍しいけど、実は食べてるかもいれない魚です。・・・こういう魚って実は多いんですよ?

しかし、写真の子はじつにダルそうです( ´∀`)
[PR]

by masato_ya | 2012-10-24 17:08 | 真骨魚類

<< デンジャラス?ビューティー(w    初めて見たアル >>