きんがんかねとき

c0106036_19293185.jpg


どんも~、皆様お元気ですか?ワタクシ、だいぶ調子が上向いてまいりました
ワ━ヾ(   )ノ゛ヾ( ゜д)ノ゛ヾ(゜д゜)ノ゛ヾ(д゜ )ノ゛ヾ(  )ノ゛━イ!!

ま、そんなわけで本日は何となくめでたいので、何となくおめでたい気がするような、しないような、やっぱりおめでたいような気がするチカメキントキ Cookeolus japonicus です。わりと高級魚。

うん、この子、美味しいよ( ´∀`)?ほんとに。
ざっくり味の感想から入ってしまいましたが、とても綺麗なお魚で、棲んでいるところは100mより深い岩場などで、やや深いところにいます。ですので飼育するとなると、なんとなく微妙な温度になります。そう、なんとなくね。

ちなみに腹びれがとっても大きいのが特徴なので、ほかの仲間とはすぐに区別が付きます。ただ、チカメキントキ属の現生種はこの子だけなので、1属1種となっております。
[PR]

by masato_ya | 2011-11-06 17:30 | 真骨魚類

<< 肝醤油    おぉ、開花無理orz >>