LOVE・・・か。

c0106036_19252183.jpg


え、私ですか?えぇ、そうです。あ、標本でしか見たことないですか。あぁ、まあ普通そうですよね。そうです。私がラブカ Chlamydoselachus anguineus です。

フリが長かった(汗)。
今日ご紹介するラブカはちょっと前に泳いでる姿が撮影されたので、ニュースで見たことがある人も多いのではないかと思います。

なぜ泳いでるだけで騒がれるかというと、もともと深海性で水深500~1000mに生息し(駿河湾ではもっと浅い所にいるよ)、さらに原始的なサメの特徴を持つとして生きた化石といわれるからなのです。当然生態もほとんど分かっていません。

標本が集まるようになったのは我が母校、東海大学海洋学の先生方の努力によるものだそうで、それまでは見た目が悪いので(縁起が悪い)、漁師さん達はとれてもポイポイ海に捨てていたんだそうでw
[PR]

by masato_ya | 2010-12-04 19:25 | 軟骨魚類

<< まだら?花代?    ごま >>