海辺のあんちくしょう 1

c0106036_20414234.jpg


本日はイソヨコバサミ Clibanarius bimaculatus です。水族館ふりーくさんとこで身近な生き物ということで、ユビナガホンヤドカリが出ていたので、ちょっくら便乗いたしまして、この夏、海辺で出会えるシリーズでも少しやてみたいと思います。

第一弾のこの子は外洋性の海辺で、特にタイドプールなんかで見かけますな。岩が多い所なんかにもいます。

よく見かけますが、ホンヤドカリほどは多くありません。そして、なぜ第一弾でホンヤドカリを持ってこないのか、自分でも不思議です。

写真でも分かるんですが、ひげ(触角)が青いのが特徴で、なかなか綺麗な子です。まぁこの子も小さいのでよく観察しなければわかりませんがw

今年の夏は頑張って探してみてください。
[PR]

by masato_ya | 2010-07-23 20:43 | ヤドカリの仲間

<< 海辺のあんちくしょう 2    綺麗なハゼ。 >>