タグ:ヤドカリ科 ( 10 ) タグの人気記事

たいへんですねん

c0106036_13201857.jpg


どうも~、昨日画像を整理していたところ、どんどん生物の写真が増えていて2日に1回の更新じゃ紹介しきれんわ!!っちゅうことになりまして、気が向いたらどしどし更新することにしました~~~(*´・ω・)ノ

そんな感じで本日はクリイロサンゴヤドカリ Calcinus morgani です(たぶん)。

この子はユビワサンゴヤドカリを業者さんに注文したら紛れこんでいましたw
わりと最近までクリイロサンゴヤドカリはセグロサンゴヤドカリと同種と思われていたらしいんですが、1999年に別種とされたそうです(もともと両方ともクリイロだと思われたそうです)。

セグロとクリイロは眼柄中央部の色が青い方がクリイロ、橙色のほうが背黒だそうで、前甲部の色も背黒の方は名前の通り黒くて、クリイロは白いんだとか。
[PR]

by masato_ya | 2010-12-01 13:32 | ヤドカリの仲間

海辺のあんちくしょう 1

c0106036_20414234.jpg


本日はイソヨコバサミ Clibanarius bimaculatus です。水族館ふりーくさんとこで身近な生き物ということで、ユビナガホンヤドカリが出ていたので、ちょっくら便乗いたしまして、この夏、海辺で出会えるシリーズでも少しやてみたいと思います。

第一弾のこの子は外洋性の海辺で、特にタイドプールなんかで見かけますな。岩が多い所なんかにもいます。

よく見かけますが、ホンヤドカリほどは多くありません。そして、なぜ第一弾でホンヤドカリを持ってこないのか、自分でも不思議です。

写真でも分かるんですが、ひげ(触角)が青いのが特徴で、なかなか綺麗な子です。まぁこの子も小さいのでよく観察しなければわかりませんがw

今年の夏は頑張って探してみてください。
[PR]

by masato_ya | 2010-07-23 20:43 | ヤドカリの仲間

棘も角も似たようなもんじゃね?

c0106036_21434553.jpg


昨日はどうもすみません、実は真人屋の誕生日が昨日だったので、うちの奥様にサプライズのバースデープレゼントをいただき、ちょっと更新できませんでした!!ついに念願の30歳(w

ちゅうわけで(どんな?)、本日はトゲツノヤドカリ Diogenes edwaedsii です。

この子は左のハサミが大きくて、いつもヤドカリコテイソギンチャクというイソギンチャクを付けています。ここ最近、頻繁に見かけるんですがイソギンチャクを付けてない子には会ったことがありません。

結構色合いも好きなんですが、一番好きなのは触角が鳥の羽根みたいになってるところです。サイズもそれなりになるので、観察もしやすくてなかなかポイントの高いヤドカリです。

ちょっとお仕事立て込んでるのでこの辺で~。
[PR]

by masato_ya | 2010-07-13 21:44 | ヤドカリの仲間

やすり

c0106036_17533484.jpg


本日はヤスリヤドカリ Trizopagurus strigimanus です。

水深100~400mに生息する深海性のヤドカリです。
名前の由来は左右のハサミ脚にあるヤスリ状の突起だそうです。

ここ最近見ているヤドカリの中では大きいほうなので、観察が楽で助かります。色合いもなかなか綺麗なので、水槽に入れてやればかなり見栄えのする子だと思います。

相も変わらず情報の少ない子です。なんか昔、海響館で展示されたことがあるそうですので、何か情報をおもちのかたは教えていただけると嬉しいです。

ちなみに貝殻にくっついているイソギンチャクは調べていません(w

・・・左手の中指をぶった切ってしまって動かないので、なかなかタイプも不便ですorz
[PR]

by masato_ya | 2010-04-22 17:54 | ヤドカリの仲間

またヤドカリ。

c0106036_18221020.jpg


本日はシロサンゴヤドカリ Calcinus seurati です。こっちはユビワサンゴヤドカリに比べてあんまり見かけないと思います。

大きさはユビワサンゴヤドカリと大差ありませんが、こっちの子のほうが結構活動的です。わりと他のヤドカリに乗っかたりしてます。

全体的に名前通り白ベースというかモノトーンの色合いですが、水色の眼とその付け根にあるオレンジ色がとてもチャーミングです。っつても小さいのでよく見なければ気づかないと思いますが(笑)

小さいヤドカリもよく見るといろんな特徴があるので水族館に行ったら是非探してみてください!
[PR]

by masato_ya | 2010-03-10 18:23 | ヤドカリの仲間

指輪

c0106036_2134989.jpg


本日はユビワサンゴヤドカリ Calcinus elegans です。まぁメジャーっちゃあメジャーなんですが、何せ小さいのであんまり気にしてみてる人は少ないかもしれません。

実際水族館のサンゴ礁の生き物を展示している水槽などでもよく見かけるんですが、魚のほうがインパクトがあるのか、底のほうを覗いている人は少ないかも・・・?

でもよく見れば種小名「elegans」の通り、指輪のような模様は優雅でとても綺麗なヤドカリさんです。餌もよく食べますし、水槽の食べ残しの掃除屋さんとしては言うことなしの優等生さんです。

ただ、まぁ、なんか貝殻の入れ替えが多い気もしますが。

c0106036_21342532.jpg


正面顔いただきました~♪
[PR]

by masato_ya | 2010-03-08 21:36 | ヤドカリの仲間

みつかっちゃった。

c0106036_2083851.jpg


本日はトゲツノヤドカリ Diogenes edwardsii です。ぱっとみ普通のヤドカリですが、よく見ると左のハサミにイソギンチャクをつけているのが特徴です。

実はこのイソギンチャクは必ずどの子にも付いているんだそうです。イソギンチャクの名前はヤドカリコテイソギンチャクっていうらしいんですが、どこから持ってきているのかわからないんだそうです。

水深20mくらいまでの砂地で見かけることがあるそうですが、そんなにたくさんいるわけでもなさそうです。結構可愛らしい感じ。

[PR]

by masato_ya | 2009-11-03 20:09 | ヤドカリの仲間

毛深い  

c0106036_1756292.jpg


本日はケブヒメカヨコバサミ Paguristes ortmanni です。結構ちいさいヤドカリなので、意識していないとわりと見逃してしまう子です。

まぁ名前の通り毛深いし、小さい子です。でもよく見ると眼柄の模様も綺麗だしなかなかいい存在感です。といっても、あまり書くのことのない子でもあります(笑)

c0106036_17565052.jpg


上から見るとこんな感じ。

[PR]

by masato_ya | 2009-09-28 17:58 | ヤドカリの仲間

もさもさ  

c0106036_1951691.jpg

本日はコブヨコバサミ Clibanarius infraspinatus です。ちょっと前にちまちまさんが内子と外子の話をしてくれたのですが、タイムリーに普段あまり見かけることがないヤドカリの抱卵を撮影できました。
まあ実際殻の中の話ですので、卵を持ってるとか持っていないとかすぐに判別付くわけないのですが、この子はこの状態のままよちよち歩いていました(汗)。無防備すぎて結構心配しちゃいますw
c0106036_1955744.jpg

よく見るわかるんですが、卵を持つ用の足が片側にしかないので、カニのようにはなっておりません。
c0106036_19561928.jpg

悪いと思いつつ、ひっくり返っていただきました(汗)

[PR]

by masato_ya | 2009-07-15 19:58 | ヤドカリの仲間

機動力3倍  


c0106036_1746356.jpg
本日はイシダタミヤドカリ Dardanus crassimanus です。その昔元祖真人屋の方に出したことがありますが、今回の子は浜名湖産です。
初めてイシダタミヤドカリを見たのは和歌山の串本海中公園だったと思いますが、真っ赤なボデーと毛深さがすごく印象的でした。この子は結構浅いところ(浜名湖自体が浅いです)から水深30mくらいに棲んでいるそうです。
普段はコブヨコバサミと一緒に飼ってますが、この前1匹食われまつたorz
食べたことはないですが、食用になるそうです。いったいどんなお味なんですかねぇ??コブヨコバサミはあんまり美味しくなかったけどなぁ。

[PR]

by masato_ya | 2009-07-05 17:48 | ヤドカリの仲間