タグ:ベラ科 ( 9 ) タグの人気記事

会えました!!

c0106036_14491281.jpg


どんも~、11月に入ったら、前半戦は確実に更新できないほど忙しくなりそうな予感がするので、10月中にもっかい更新です(w

ほんで、本日ご紹介するのはオビテンスモドキ Novaculichthys taeniourus の幼魚、それも緑Ver.です。オビテンスモドキの幼魚は茶色っぽいのが多いと思いますが、たまにこういった綺麗な緑色の子もいます。

実は昔からオビテンスモドキを飼ってみたいと思っていたんですが、なかなか機会がなく、水族館に行ってもご本人様にお会いすることができなくてお慕い申し上げておりましたが、先日、これまた海博(海洋科学博物館)でお会いすることができました。うむ、海博なかなかやるな(`・ω・´)!!

さて、この子ですが成魚と幼魚でだいぶ色合いが変わる子でして、大人になるとだいぶ地味な子になります。そう、大人の落ち着きを見せるのです´_ゝ`)

落ち着きすぎちゃって面白くない!!結婚後の妻が夫に愛想をつかす理由のようですが、実は、これが飼育しようとお思っても、なかなか一歩前に踏み出せない理由だったのでした(●´艸`)フ゛ハッ

いや、地味な子も好きよ??
[PR]

by masato_ya | 2012-10-30 14:50 | 真骨魚類

ウソップ?

c0106036_18291439.jpg


どうにもゆっくり更新が通常運転になりつつある真人屋です。なにせ仕事が忙しい&面白い&疲れて死ねるorz
みたいな状態になってしまっているので、なかなかペースが上がりません(。´-д-)

さて、そんな話はさて置いて、またもや宣伝からスタートします。講談社さんから「動く図鑑 MOVE 魚」が出版されました。実は真人屋本店からも写真提供していますので、ぜひ買ってください(w
こども向けの図鑑ですが、今日立ち読みしたら(買えばいいんですがw)内容は結構こども向けだけじゃない気がするので、大人の方もばっちり勉強になると思います。我らが竹島水族館も撮影協力しています!!

ちなみにボクは本名で出てますので、写真提供みても真人屋本店とは書いてませんのであしからず。そして、皆さんが図鑑をいっぱい買えば、僕にバックマージンががっぽがっぽ入ら・・・・・、ない( ´∀`)!!そんなもんです。

さて、勝手に始めた宣伝は終わりにしまして、メインのほうを。本日ご紹介するのはハナナガモチノウオ Cheilinus celebicus 改め、ウソップモチノウオです。嘘です。ハナナガモチノウオです。

あんまり聞いたことがないかもしれませんが、ベラの仲間で南方系のお魚です。まぁ、あんまり展示している水族館も少ない気がしますので、余計知名度が低そうですね(w

大型になるメガネモチノウオに近い仲間ですが、この子はあまり大きくならず、大体20cm位の大きさです。最初はあんまり可愛くないなぁ~って思ってたんですが、ずっと見ていると徐々に愛着の湧く子です。味わいがあるんですかね??

まぁそんな魚。分類がイマイチあやふやで、他の属に分けられることもありますが、ここでは日本産魚類検索全種の童貞同定第二版に従い、モチノウオ属としています。
[PR]

by masato_ya | 2012-06-17 18:32 | 真骨魚類

テンテケテンテンテ~ンス

c0106036_1974150.jpg


ども、今日は忙しくもないのにバタバタしていた気がします。なんででしょうねぇ??

まぁ全くどうでもいい話なので、お魚紹介に移ります( ´∀`)
本日はテンス Xyrichtys dea です。こちらも油壺マリンパークからのご紹介です。実は僕、テンスって大好きなんですが、あまり見た記憶がありません。なぜでしょう。ぼんやりしてるからかな??

地味そうに見えてしっかりよく見るとかなり綺麗なお魚で、背びれをしっかり開くとビヨ~~ンっと伸びて素敵な感じになります。ここ重要です。

テンスさんは体が薄っぺらな感じなんですが、ベラさんの仲間としては美味しい方だそうです。食べた記憶がないので美味いか不味いかはなんとも言えませんが、きっと上手に処理して料理したら美味しいような気がします。

ちなみに、うちの嫁様はメガネを外してみるとアマダイに見えるから、きっと美味しい気がすると仰っておりました(●´艸`)フ゛ハッ
[PR]

by masato_ya | 2012-01-21 19:08 | 真骨魚類

糠に釘

c0106036_19262853.jpg


どんも、なんだか首が痛くて困っております真人屋です。本日はクギベラ Gomphosus varius のメスでございます。

クギベラは口がニュイ~ンって伸びたいる独特の体型をしているため、名前は知らなくても、見たことあるわぁという人は多いと思います。ちなみにオスは緑色のニュイ~ンでして、メスは白と黒のニュイ~ンです。オスはめざ〇しテレビのセットで泳いでいたような気がします。気のせいかな??

この子たちはこのお口を使ってサンゴの隙間などにいる小動物などを食べて暮らしています。泳ぎ方もなんか独特で結構好きなお魚です。ちなみにメスの方が綺麗だと思っております(w
[PR]

by masato_ya | 2011-10-05 19:26 | 真骨魚類

繁縷

c0106036_18424712.jpg


どんも~、タイトルのまたっく読めない字は植物の方のハコベラです。感じで書くとああなるそうです。ムッチャむつかしいですね(o´Д`)=з

本日ご紹介するのは当然お魚の方のハコベラ Thalassoma quinquevittatum です。ベラというと知ってる方も多いと思いますが、その種類はとっても多くて区別するのも大変!!みたいなグループです。

お写真は水槽の傷が目立って残念なことになっていますorz

ハコベラは沖縄本島以南に棲んでいる熱帯性のベラで(駿河湾にもいるって書いてあるのもあります)、非常に綺麗なというか、わりとサイケデリックな色彩の素敵なベラさんです。この色彩はオスメスで異なるんですが、この子についてはどっちが綺麗とかはよくわかりません(w  
どっちもそれぞれ綺麗です。

餌食いも良く、ぎゅんぎゅん泳ぎまわってくれるので、水槽に入れたら見栄えのする子だと思います。
[PR]

by masato_ya | 2011-08-26 18:43 | 真骨魚類

小金九銭

c0106036_19194678.jpg


小銭にしたって九銭て(。´-д-)

そんな漢字変換ミスから始まりましたが、本日はコガネキュウセン Halichoeres chrysus です。

まぁわりと水族館でよく見かける子ですが、結構可愛らしい子です。黄色の魚ってチョウチョウウオを始め、けっこういるんですが、この子の黄色は本当に綺麗だなぁ~っていつも思います。

まぁ色んなところに情報がのっかてるので、特に書くこともないんですが、個人的には小さいころより大人になってからの方が綺麗だなぁと思う魚です。
[PR]

by masato_ya | 2011-02-09 19:20 | 真骨魚類

ko-nisiki?

c0106036_22433712.jpg


どうも~、本日は久しぶりに近海ものというか、普通の子でニシキベラ Thalassoma cupido です。

この子は温帯の岩礁域で普通に見られる子です。まぁ難しく書きましたが、その辺で普通にみられるっちゅうわけですわ。あ、琉球列島のほうにはあんまりいないみたいです。

青地(青緑?)に赤くて太いラインが走る印象的なカラーリングなので、1目見たらほぼ忘れないし、他のベラとも簡単に区別がつくと思います。なにより珍しいのが雌雄でカラーリングんに差がないこと。まぁ雌は赤みが強いとか雄は青みが強いとかはあるらしいですけど、赤みが強いとかって微妙じゃない?見る人によって違うかもしれないしねぇ(´。_。`)

これって結構面白い話だと思うのです。ほとんどのベラ(ベラに限らず結構いますが)は雌雄でカラーリングが違っていて、知らなければ種類の違う魚と思ってしまうほどですから。なんでこの子は同じなのん?みたいな。

まぁ成魚と幼魚では全然ちがいますけども~(w
[PR]

by masato_ya | 2010-12-21 22:47 | 真骨魚類

限界でしたorz

c0106036_2055527.jpg


本日はニセモチノウオ Pseudocheilinus hexataenia です。最近始まり方が一緒なので、崩そうかと思っております。真人屋です。

この子は小型のベラの仲間で、非常に綺麗な色彩から人気も高い子なのですが、いかんせん。なにせすぐサンゴの間に隠れてしまうのです(汗)。この写真もかなり頑張りましたが、これで限界でした(涙)。非常にトゥーシャイシャイボーイ?な子です。

寝るときは粘膜で作った寝袋で寝るという不思議な性質があるのですが、これまたサンゴなどの間に隠れているので滅多に見る機会はありませんw

そしていつの間にか水槽から消えている魚でもありますorz
[PR]

by masato_ya | 2010-10-05 20:56 | 真骨魚類

タコなんだか、ベラなんだか?

c0106036_2095079.jpg


本日はタコベラ Cheilinus bimaculatus です。つい最近写真を撮ったばかりの子です。浜名湖で漁師さんからいただいたんですが、浜名湖では初記載でした~。

もともとはサンゴ礁や浅い岩場、藻場で見ることのできるお魚です。モチノウオ属の仲間では小さく、10cmちょっとまでしか成長しないそうです。モチノウオと言えばナポレオンフィッシュことメガネモチノウオが有名ですね。ナポレオンフィッシュはオスの成魚は2mを超えますので、相当差がありますね。近い仲間でも人それぞれ。あ、魚それぞれ。

タコベラは地域ごとに色彩にバリエーションがあるようですが、かなり綺麗なベラですので、ぜひ一度水族館で探してみてください。

c0106036_20101660.jpg


ヒレを開くとこんなに綺麗です。
[PR]

by masato_ya | 2009-10-08 20:12 | 真骨魚類