タグ:フグ目 ( 20 ) タグの人気記事

Uh~~!!

c0106036_1938537.jpg


マンボ!!

ちゅうわけでサンシャイン水族館に行ってまいりましたよ!!中村元さんの超水族館ナイトへちょっとお邪魔したついでに、お伺いしてまいりました。

行った方たちから聞くところによると、とても評判が良かったので楽しみにしていったんですが、これがほんとに楽しかったです(≧∇≦)ノ
久しぶりに水族館を満喫しました。初めて見る生き物もいたので満足ですね。ただ、田舎者なだけに人ごみだけは辛かったorz

さて、前振りから分かるように、本日はマンボウ Mola mola Mola sp.です。もう説明する必要もないですね。他の人がいっぱい説明してくれていますし、なによりも真人屋のリンクにはマンボウの専門家がいる!!ちゅうわけで詳しくはこちらへどうぞ。

まぁ、あれですわ。生まれた初めて生きたマンボウ見たのはサンシャイン水族館でした。あまりに虚ろな目をしているので、かなりビビッた記憶がありますが、今見ればまぁこんなもんかって思います(●´艸`)フ゛ハッ

ちなみにリニューアルの時には、マンボウの展示を続けるか止めるかでかなりエキサイトな話し合いが行われたそうです。
[PR]

by masato_ya | 2012-05-16 19:39 | 真骨魚類

サイコガンダムが好きでした

c0106036_2004024.jpg


ども、ちょっと間が空いてしまいましたがボチボチ更新していきますよ~w

さて本日はムラサメモンガラ Rhinecanthus aculeatus です。もうタイトルに関してはわかる人ならすぐ分かりますね(●´艸`)フ゛ハッ

さてさて、個人的な趣味は置いておいておくとして、この子はとっても綺麗な色彩で昔っから1度は飼ってみたいと思っていたお魚です。今回ご紹介する子は5cmくらいの時に買ってきた子ですが、成長が遅いのかまだ10cmにもなっていません。はよぅ大きくなってや(´Д`;)

棲んでいるところは水深50m以浅のサンゴ礁域で、ダイバーさんたちはしょっちゅう見かけるようですね。ただこの子は普段はビビリなのですが、繁殖期になるとかなりバイオレンスになりまして、縄張りに入ってきたら魚だろうが人間だろうがグゥグゥ言いながらサーチ&デストロイをかますのでございますw(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w

まぁフグの仲間は歯がしっかりしているので、噛まれないよう皆さんご注意くださいヽ(・∀・人・∀・)ノ
[PR]

by masato_ya | 2011-11-18 20:01 | 真骨魚類

肝醤油

c0106036_20282273.jpg


あぁ、~、食べたいアルよ、肝醤油でちょちょっと付けてね、美味しいお酒と、こうね!

カワハギ Stephanolepis cirrhifer 食べたいなぁ~。今の時期ですよねぇ~、これから頑張って釣りに行こうかなぁ~。

今日はカワハギだから、あんまり書く事ないなぁ~。超メジャー級ですもんねぇ( ´∀`)
僕より釣り人や料理人のほうが詳しいでしょうしねぇ~。

あぁ~、食べたいしか書いてないなぁ。
今日はむっちゃ眠いなぁ~~~~。
[PR]

by masato_ya | 2011-11-08 20:29 | 真骨魚類

うちわ ふぅっふ~ぐ

c0106036_19104722.jpg


どんも、ちゃんと更新しておりますよ。頑張っておりますよ(アピール)!!今日はちょっと張り切って珍しい子をご紹介します。

ちゅうわけで本日はウチワフグ Triodon macropterus です。この子は何が珍しいかって、それは世界中でウチワフグ科のお魚はこの子だけってんですからすごいですよね。1科1属1種ってことですよねぇ。すごいですね。

生きて展示されているのは美ら海水族館しか見たことないんですが、写真の子もしばらく生きておりました。棲んでいるところはなんだか知りませんが、記述されているものによって様々です。まぁ50m~200mよりも深いところというアバウトな感じで許してくださいヽ(゚∀゚ヽ

まぁ一番の特徴は写真のように広がっているお腹の部分ですね。この部分は普段はたたまれており、普通のフグのような形をしています。びっくらこいたり、危険を感じると広がるようです。美ら海水族館で流している動画には、ジェットのようにビュ~ンと飛んでっちゃうようなものがありましたが、袋のなかに水を貯めて、噴射して危険から逃げるんですかね??かな~り面白いお魚です。
[PR]

by masato_ya | 2011-11-03 19:11 | 真骨魚類

鳥じゃない方

c0106036_191195.jpg


ども、本日はお休みだったので、お墓参りに行ってまいりました。何せ御盆はかき入れ時でございますから、なかなかお休みがもらえませんorz

さて、まったく関係ありませんが本日はウミスズメ Lactoria diaphana の幼魚です。まだまだ子供なので、成魚独特のおなかの出た体型(ビールっぱら体型)ではありません(●´艸`)フ゛ハッ

さて、写真の子は言った通り幼魚なので、角がまだ生えています。この見た目からわかるとおり、水族館で人気のコンゴウフグの仲間です。

僕は成魚のボテっとした体型が大好きなので、かなり好きなフグさんなのですが、あんまり水族館で見かけない気がします。はて、なんででしょうかね??まぁ最近ハコフグを色んなところで食べるようになってきているので、一緒に食べられちゃってるんでしょうね(-д-;)

人間、なんでも食べるもんです。
[PR]

by masato_ya | 2011-08-23 19:11 | 真骨魚類

がっきー

c0106036_21381844.jpg


昨日は会社のお友達と3人(うち1人は女性)で萌え系ホルモンなるところに行ってきました。メイドさんがいるホルモン焼き屋さんでしたよ!
美味しくなる魔法があるそうで、「おいしくにゃ~れ!!萌え萌えキュン!!」ってゴルァぁぁ~~ヽ(゚Д゚)ノゴルァァア!! なんで俺がするねん!!みたいな感じで楽しくお食事させていただきました。

さて、今の話は全く関係ありません。ただ、更新さぼって遊んでいただけの話です。スミマセンorz
本日はイシガキフグ Chilomycterus reticulatus です。

もうめっちゃラブリーなんですが、かなり大きくなりまして80㎝くらいまで成長します。大きくなるとあんまり可愛くない感じですが、まぁそこはハリセンボンの仲間ですから、なかなかの愛嬌です。

この子は無毒といわれておりまして、食用になるようですがお刺身には向かないようですね。なんかなんでも突っ込んで鍋にするのが良いそうです。

僕、この子を初めて見たのが超巨大なフグ提灯なので、子供がこんなに可愛くてボヤボヤしてると思いませんでした。あ、この子たちはご飯の時以外は滅多に動きませんヽ(・∀・人・∀・)ノ
[PR]

by masato_ya | 2011-05-10 21:39 | 真骨魚類

五・七・Go!!

c0106036_19532227.jpg


本日はなかなかお目にかかれないお魚を紹介したいと思います。日本にいないお魚ではありますが、和名がついておりまして、なんと17文字!!長いのよ、ほんとに(ノ´д`)ノ

さぁご紹介、ウケグチノホソミオナガノオキナハギ Anacanthus barbatus でございま~す!!お名前は五・七・五になっておりますので、区切って読むと、読みやすいし覚えやすい。

この子はこう見えてカワハギの仲間でして、別にヤガラとかの仲間じゃございません。お口はほんとにおちょぼ口で、ちょこちょこご飯を食べます。

さてさて、冒頭でお話しした17文字という名前は魚類の和名としては最長になるそうなんですが、なにせ日本にいないお魚なので、正式な最長の和名という扱いではないそうです。現在ではミツクリエナガチョウチンアンコウなどの16文字が最長となっております。ちなみにこの子の名前は完全に狙ってつけられているそうで、キラリと光るセンスが見受けられますな。長いですけども。

c0106036_19534779.jpg


全体像はこんな感じで、名前だけじゃなく体も長い!!

さてさて、こんなレアな子が見られるのは竹島水族館ですよ。先日リニューアルオープンしたのに、記事で取り上げてなかったですなε-(;-ω-`A)
詳細はpomuさんのところや、嫁様のところでご覧下さ~~い。
[PR]

by masato_ya | 2011-03-27 19:56 | 真骨魚類

姫巾着って高級な感じ?

c0106036_19564275.jpg


どんも。久しぶりに明日はしっかりとお休みをもらえます、真人屋です。
そんな感じで本日はヒメキンチャクフグ Canthigaster compressa です。

この子はあんまり大きくならない種類のフグで、8cmくらいまでしか大きくなりません。非常に綺麗な色彩を持っているので観賞魚として人気がありまして、実際ボクも今飼っているところです。餌を食べるところが可愛くてたまらん(●´艸`)フ゛ハッ

なんかカザリキンチャクフグという子と似ているらしいのですが、そのカザリキンチャクフグを知らないのでなんとも言えませんが、体中に水玉模様があるのがヒメキンの方らしいです。でもこの子はまだ小さいので水玉模様じゃありませ~ん。
[PR]

by masato_ya | 2011-03-20 20:00 | 真骨魚類

うまだづら

c0106036_19545736.jpg


さて、通常更新に戻りますよ。

そういえば竹島水族館がリニューアルオープンを迎えましたね。なかなかいい評判ですよ。本日のお魚はそんな竹島水族館でお気に入りの、ウマヅラハギ Thamnaconus modestus さんです。この子はカワハギの仲間なんですが、顔が違うのですぐに区別出来ちゃいますよ。

もちろん食べれるんですが、この子もカワハギと同様にキモが美味いんですなぁ~~。身も美味しいんですが、非常に上品な味わいです。キモ醤油にして食べるとなお美味いのです。ぜひ一度食べてみてください。

んで、この子は水質の悪化にも強いし、なんでもよく食べるので、時折大発生したりするそうです。問題になっているエチゼンクラゲとかもモリモリ食べちゃうそうですよ。
[PR]

by masato_ya | 2011-03-19 19:55 | 真骨魚類

横文字フグ

c0106036_1953834.jpg


どんも、本日はブルースポッテッドトリガーフィッシュ Balistes punctatus です。

モンガラカワハギは水族館でよく見かけますが、この子は東大西洋の砂泥底や岩礁域に分布している子で、写真の子はガーナ共和国からやってきたそうです。

太平洋の魚ってわりと日本でも見かけるし、同じ種類が外国にもいるんですが、大西洋の種類ってあんまり見かけないと思います。実際フランスで水族館に行った時も、全く種類がわかりませんでした(w

一応どの仲間なのかってレベルでは分かるんですが、知らない魚ばっかりなんですよね。グアムのトンネル水族館では種類がわかる子が多かったですけど(o´Д`)=з

話を戻しますと、この子は成長すると60cmにもなりまして、フグ特融の丈夫な歯で甲殻類や2枚害をバリバリ食べちゃうそうです。昔海響館でお会いしたんですが、今も元気でやっているでしょうか。その時は日本で初めての展示っぽかったそうなんですが、今ネットの人に聞いても他の水族館でひっかかりませんので、まだどこも飼育してない気がします。
[PR]

by masato_ya | 2011-03-04 19:53 | 真骨魚類