タグ:クロハギ属 ( 3 ) タグの人気記事

暑くて泣けてくる

c0106036_19533124.jpg


皆様、クソ暑い中ご機嫌いかが??真人屋は蒸し真人屋となってベトベトしています(´;ω;`)
涙が出ちゃう、だって男の子だもんorz

ちゅうわけで、涙が出るので本日はナミダクロハギ Acanthurus japonicus です。
この子は水族館にいても大きな綺麗な水槽にゴチャゴチャと入っていることが多く、あんまり注目して見てもらっていないような気がしますが、よく見ればなかなか味わいのある綺麗な魚です。

メガネクロハギというよく似た魚がいますが、未だに関係性に疑問があるようで検討が必要らしいです。顔見ればすぐ区別できるんですが、両種の中間の特徴を持ってる子も見かけるんだとか。目の下に小さな白色斑があって、それが下に伸びてたらナミダクロハギ、伸びてなかったらメガネクロハギダだそうです。
両種の特徴を持ってるやつは、ナキメガネクロハギですかね(´∀`*)

さて、この子なんですが、暖かいところに棲んでいる子で、奄美大島とか八丈島とか今まさにヴァカンスシーズンなところに分布してるそうです。羨ましいですね。

さぁ、また明日からお仕事三昧が待っているので、やる気次第ですがまた間があくかもしれません。次の更新は気長にお待ちくださいヽ(・∀・)ノ
[PR]

by masato_ya | 2013-07-25 19:54 | 真骨魚類

黒縁眼鏡

c0106036_22425438.jpg


どぅ~~も~~~!!今週は無駄に忙しい気がしてならない真人屋でごわすorz
今日もなんだか腕がプルプルするほどの肉体労働でしたよ!!

さて全く関係ないですが、本日はクログチニザ Acanthurus pyroferus です。この子の幼魚は真っ黄色のまったく違うお魚に見えてしまうカラーリングですが、大きくなると写真のようになんだか黒の地味系ファッションに変わってしまうなんとも不思議なお魚です。

食用としても流通しているお魚ですが、どちらかといえば観賞魚としての方が需要があるような気がします。大きな水族館にあるサンゴ礁のお魚がわさわさ入っている水槽を覗けば大概パタパタ泳いでいる気がします(´∀`o)

あんまりじっくり見る機会が少ないお魚かもしれませんが、今度お会いする機会があればじっくりと観察してみて欲しいお魚のひとつです♪”(o´・ω・人・ω・`o)♪”
[PR]

by masato_ya | 2012-03-10 22:43 | 真骨魚類

偽観覧萩

c0106036_19415654.jpg


ども、寒いですね(o´Д`)=з・・・他に言うこともありませんねぇw

ちゅうわけで本日はニセカンランハギ Acanthurus dussumieri です。この子はクロハギとの区別が難しいんですが、尾びれにある暗色斑などで区別することができます。まぁぱっと見で判断するのは難しいですね。てか幼魚の判別はかなり難しそうですね

岩礁域やサンゴ礁域に棲んでいるお魚で、主に付着藻類を食べている雑食性の子です。とくに珍しいわけでもなく、水族館でもよく見かけるお魚です、よく見ると綺麗なので、意外と好きな人がいます。

一応食用になるそうですが、あんまり美味しくないそうです(w
[PR]

by masato_ya | 2012-01-26 19:42 | 真骨魚類