タグ:クモガニ科 ( 13 ) タグの人気記事

嫁の方が足が長いorz

c0106036_2255452.jpg


どうも、背は僕の方が高いのに、足は嫁の方が長い真人屋です(ノД`)・゜・。

さぁ、全然話が関係ないので進めますが、本日ご紹介するのはアシナガツノガニ Phalangipus hystrix です。なんだかルックス的には深海生物的な感じがしますが、ぎり深海生物じゃないっぽい深さで暮らしております。大体50~150mくらいの砂泥底なんかで暮らしているそうです。まぁもっと浅いところでも採れるようですけども。

さて、名前のとおり足が長いわけですが(羨ましい)、しっかりと成長したオスは写真のとおりハサミ足の方が歩脚よりも長いんですなぁ~。まぁ、なんでか知りませんけども~(・∀・)

何がお得な感じでこんな手足が長い体になったんだか、とても不思議なカニさんです。こんな体のカニさん、結構いろんな種類がいるのでもし日本語が話せるならみなさんにインタビューしたいですね。
[PR]

by masato_ya | 2012-01-16 22:06 | カニの仲間

遅れ報告

c0106036_23184874.jpg


どんも。真人屋です。本日放送の「世界の果てまでイッテQ」、見た人いますか?なんだかマンボウの特集があったようですが、真人屋のお写真が使われたようです。なんで使われたと断言しないか。なぜならいつ放送するか知らんかったから自分で見てないからなんですなぁ~~(´∀` ) さっきまで花火見てたよ、あはは。後輩が教えてくれました。ありがと~~!!
皆さんに自慢しそびれました。なんかyoutubeとかで見れるの??知らんけども。あ、あとテレビ見てきた方がいらっしゃいましたら申し訳ありません。ここはユルユルのグダグダですorz

さて、前フリが長くなってしまいましたが、本日はケアシガニ Maja spinigera です。まぁ名前の通りですが、毛が生えてます(●´艸`)フ゛ハッ
他に言うこともありませんが、甲羅の形はなかなかかっこいいと思います。いや、むしろかなりかっこいいと思っています。ちなみにこの子もクモガニの仲間。
[PR]

by masato_ya | 2011-07-31 23:21 | カニの仲間

あいや~

c0106036_2259674.jpg


来ちゃいました。区別がつきにくいシリ~ズ、クモガニ科ですよ。マジで分かりずらいことこの上ない本日のゲストはヒメモガニ Pugettia minor です。

もうほんとにクモガニ科の小さい方たちはさっぱり区別がつきませんが、特にこの子はヨツバモガニ、ニッポンモガニというカニと瓜二つ。むしろなんでこれが違う種類だと気付いたのか、分類をした先生は素晴らしく観察力があったと伺わせます。

そして、私のまなこはとっても残念な観察力なようですorz
だってさだってさ、実際すんでいる水深で分けようとしても、かなりこの子たち移動するみたいだしさぁ~。まじで無理(*´Д`)=3グッハァ~~

でもね、無理って言っても調べろって言われるし~~。全然ヒメモガニの紹介してないし~~。まぁ、真人屋はこんなもんです。詳しく知りたかったらコメントに残してください。ただ、甲殻類の図鑑に載ってるカニの解説ってものすんごい分かりにくいんですよねw
[PR]

by masato_ya | 2011-07-29 22:59 | カニの仲間

角針千Boooon!!

c0106036_19271875.jpg


昨日はハリセンボンの仲間を紹介したので、本日もハリセンボンの仲間を紹介したいと思います。ちゅうわけでツノハリセンボン Plestacantha oryx です。ま、ハリセンボンといっても今日はカニですがね(*´Д`)ノ

カニにもハリセンボンという子がいるのは前にご紹介した気がするのですが、この子はハリセンボンよりもだいぶサイズが大きくて、結構見栄えのするカニさんです。この子も深海性のカニさんで、水深40~320mくらいの間を行ったり来たりしているようです。

なんかさわると小さい棘も結構生えてまして、なかなかにハリセンボンらしい感じですが、僕的ハリセンボンはイガグリガニが一番しっくりくると思っています(w
[PR]

by masato_ya | 2011-05-11 19:27 | カニの仲間

昨日と同じく平べったい

c0106036_21411449.jpg


どんも。今日は昨日と同じく写真が撮りづらいヒラアシクモガニ Platymaia alcocki です。

この子は水深180~300mくらいまでの深さに棲んでいるカニさんで、お写真の通り平べったい子です。あんまり動いてるところを見たことはないので、動いているところを見れたらかなりラッキーだと思いますが、その前にこのカニを見ること自体がほとんどないか(;-ω-`A)?

ちなみに餌を顔の前に落とすとちゃんと食べますが、動かすのはハサミだけ。なんともやる気の見られないカニさんですな。

c0106036_21413272.jpg


アップで見ると、体が完全に地べたにくっついてますなぁ~。眼が意外と可愛いと思います。
[PR]

by masato_ya | 2011-04-28 21:44 | カニの仲間

のこぎり

c0106036_201273.jpg


なんか電動丸ノコをもらったら、なぜか歯がなかった真人屋です(`・ω・´)

本日はノコギリガニ Schizophrys aspera です。う~ん、これ出したかしら?どうかしら?誰か知らないかしら?知らない方向で話を進めるけどいいかしら?

いいで~す(●`・ω・)ゞ大丈夫!

さぁ、OKがでましたので気を取り直して参りたいと思います。この子は相模湾以南の西太平洋・インド洋に広く分布しています。水深30mくらいまでに棲んでいるようです。

なかなか良い赤色をしていて、さらにこのギザギザ感。あぁ、じっと見つめているとシャアザクを思い出します(*´ェ`*)

まぁそんな素敵なカニさんですが、硬いので食べるときは味噌汁にするのが普通だそうです。
[PR]

by masato_ya | 2011-04-06 20:13 | カニの仲間

幸田か央すトンガに

c0106036_20195342.jpg

どんも~、なぜか検索ワードランキングの1位がゴマフイカの真人屋です。変換ミスをそのままタイトルにしてみました

本日はコウダカオーストン Crytomaia horrida です。インターネットの人に聞いても引っかからないレアな方でございます。
よって情報はちょろっとしかございませんガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!

さてこの子ですが水深200~350mくらいの岩礁域かその周辺の砂泥底に棲んでいるらしいです。日本以外だと、フィリピンから知られているそうです。

この子は写真の通り、脚が細いので完全に脚が残っていること自体稀なのですが、ご本人自体も稀というなかなかの逸材です。うちに来た時にはもう☆になってらっしゃったので、次回はぜひ生きている時にお目見えしたいものです。

ちなみに名前のオウストンは標本商をしていたイギリス人のAlan Owstonさんからついた名前です。
[PR]

by masato_ya | 2011-03-23 20:25 | カニの仲間

角あり

c0106036_22144738.jpg


どうも~、たった今かんちょさんとカレーを食べてきたとこです♪辛いものは苦手なので、汗でまくりでしたw
ちゅうわけで本日はツノガニ Hyastenus diacanthus です。

ツノガニさんはあんまり大きくならないのですが、世界一大きいタカアシガニの仲間です。普段はゴミやらカイメンやらを体に付けて身を隠しておりますので、パッと見てすぐに気付く人はあんまりいないと思います。まぁなんにせよ、あんまり水族館でも見かけない子なので、どちらかと言えばダイバーさんたちの方が馴染があるのかもしれません。

なんでもクラゲのポリプを食べたるするそうですが、うちでは普通にオキアミを食べてます。結構いい食い付きですw
[PR]

by masato_ya | 2010-11-18 22:16 | カニの仲間

大スター

c0106036_21322074.jpg


本日はコシマガニ Leptomithrax edwardsii です。某映画で大量に出演していたようですが、みてませんw

水深50~300mくらいまでに生息し、生息域もなかなか広い子ですので、見ようと思えば結構見れるのかな?でも水族館でもあまり見かけた記憶がありません。

ルックス的にはかなり好きな部類に入る子ですが、いかんせんクモガニ科の仲間。クモガニ科は分かりづらいので僕の敵です(笑)。

しかし検索してみると出てくるのは某映画関係のものばかりですね。みんな結構みてますね~。それだけ皆さんが自然に興味が持っているということですかね。良いことです。

ただなんでか僕の友達にはあまり芳しくないんですよねぇ~。なんででしょうね?まぁ見てすらいないから分かりませんけどねぇ~。

c0106036_2132347.jpg


イカす横顔。
[PR]

by masato_ya | 2010-05-27 21:34 | カニの仲間

こぶじいさん

どうも~、結局結婚式でバタバタしたうえ、式が終わってからも遊びまわっていたので更新が停滞していました~。スミマセン!!

てなわけで、復帰第1弾はコブケアシガニ Maja kominatoensis です。

じつは以前にも元祖真人屋のほうで紹介していたんですが、あっちのこは白っぽいんですよね。なんか飼育係さんに話を聞いたら最初のうちは赤いということでしたので、途中で餌の影響か照明の影響か、さっぱり見当はつきませんが白くなっていくようです。

ですので今度の子は赤い色がしっかり出ている奴にしました。

疑問に思っていた方、わかったかな(←なにが?)!!
c0106036_20562573.jpg

[PR]

by masato_ya | 2010-05-19 20:59 | カニの仲間