タグ:アジ科 ( 13 ) タグの人気記事

初めて見たアル

c0106036_18401597.jpg


どんもこんばんは~、真人屋でございます。なぜか最近真人屋と打ち込むと、魔裟斗屋と変換されて困っております。むしろ真逆の肉体ですわ┌(。Д。)┐ あはは♪

さぁ、全然前フリ関係ないですが、本日はリュウキュウヨロイアジ Carangoides hedlandensis です。この子は最近東海大学の海洋科学博物館(名前長いな)に行ってきた時に出会えたお魚です。名前の琉球と付いていますが、分布的には相模湾なんかでも捕れるようです。

さて、はじめの写真ですが、尻ビレがミョイ~んと伸びていますが、これがオスだそうです。んで、これが伸びていない2枚目の方がメスだそうです。アジの仲間で雌雄の区別が外見から分かる種類ってあんまり知らないんですが、結構珍しいんじゃないですかね??

キラキラしている上に、ヒレが伸びているので結構かっこいいです。イトヒキアジよりもヒレの伸び具合は好きです。やっぱりアジの仲間は良い( ´∀`)

んでこっちがメスね。

c0106036_18434848.jpg


この子達もさすがはアジといったところで、かなり美味しいらしいんですが、やっぱりまとまって獲れないと値段がつかないようです。安値で見つけたらぜひ買って食べてみてください。真人屋はまだ未体験です(w
[PR]

by masato_ya | 2012-10-22 18:47 | 真骨魚類

久々の味

c0106036_1951729.jpg


どんも、今日はお休みなので昼寝をしたら、3時間も寝てしまってちょっと脱力している真人屋です。

さて、先にちょっと宣伝です。明日、日テレのZIP!という情報番組で真人屋本店で使用していますヤリマンボウの写真が使われるかもです。この写真は前もイッテQで使われたことがあるのですが、今回はどんな内容で使われるんでしょうかね?時間のある人は見てね!!

さて、全然関係ないですが、本日はメアジ Selar crumenophthalmus です。先日inTokyoした時に食べたアジが大きくて美味しかったので、アジを紹介しようと思いまして(*^-^*)
あ、アジを食べたのは神奈川ですけども。

さてさて、マアジはみなさん知っていると思いますが、名前のよく似たメアジは見たことはあっても(見たことあるか??)意識していないと思いますので、少しだけご紹介。少しだけね・・・。めんどいからね(´ ▽`).。o♪♪

この子は南日本から小笠原のあたりに分布している子で、マアジと比べると暖かいところが好きな感じです。写真の子も奄美大島からきました。目が他のアジに比べて大きいのが特徴です。名前まんまですね。

旬は秋から冬にかけてだそうで、某サイトではマアジに次いで美味しくと書かれております。一体マアジはアジの仲間では何番目に美味しいのか、そこが重要になってくると思いますが、まぁマアジはとっても美味しいので、アジは良いらしいです(✿ฺ-ω-)

あぁ、長く書いたから疲れました。おら、アジ食いてぇ。
[PR]

by masato_ya | 2012-06-12 19:10 | 真骨魚類

一週間ぶりでございます

c0106036_193197.jpg


どうも、気がつけば一週間も更新を止めておりました。別に遊んでいたわけでは・・・。あ、しっかり遊んでました(w
仕事でしんどくなっていたのは確かなんですが、実はですね、いつものこちらこちらの御二方に京都にあります、丹後魚っ知館へ連れて行ってもらっていたのでした。今回は本当に強烈なトラブルに見舞われまして、本当に水ふりのかんちょ様にはお世話になりました。もう心が折れたorz

そして魚っ知館はねぇ、変換したら魚っ痴漢てなってびっくりしたんですけども、とても遠い(*´Д`)=3ハァ・・・
遠い遠いとは聞いていましたが、本当に遠かった。京都の日本海は遠いぜよ←??

でもね、水槽もとてもきれいだし、300円の入館料で魚だけじゃなくてペンギンもアザラシも見れちゃう素晴らしい所!!お魚だって大きな水槽があるので、なかなかじっくり見れないロウニンアジとかシイラとか見れちゃうんですからお得ですよ。

そんな魚っ知館からは前述したロウニンアジ Caranx ignobilis をご紹介しちゃいます!!自称アジ好きの真人屋ですが、未だロウニンアジは食べたことなし(ノД`)
でも見ているだけで堪らないお魚なんですなぁ~、これが。なんかあんまり動かないから観察しやすいしw

ロウニンアジはアジの仲間でも最大種なので、釣り人に超人気!!あんまり釣りをしない人でも知ってたりするわりとメジャーリーグなアジさんです。あ、釣り人にはGTの方が通りがいいかな??その大きさは全長180㎝、体重80㎏に達すると言われています。まぁ、僕よりはデカイです。

そんな感じで色んなお魚がゆっくり見れる魚っ知館へぜひ皆様足を運んでみてくださいませ!!めっちゃ遠いけどね(●´艸`)フ゛ハッ
近くの人はなおさら行かなきゃソンソン!!
[PR]

by masato_ya | 2011-09-09 19:35 | 真骨魚類

小金持ち

c0106036_20291155.jpg


どんも~。仕事がマジで修羅場の真人屋です。修羅場ですがお給金が安いので(ノд`@)アイター 、本日はなんとなく景気のいいお魚、コガネシマアジ Gnathanodon speciosus の幼魚です。

この子はわりと暖かい所に棲んでいるアジの仲間で本州で見られることは稀だそうですが、水族館ではよく見かける子です。小さい頃は写真のように金色で横縞がありますが、大きくなるとだんだん縞模様が不明瞭になり、色も変わってきます。かなり大きくなる子で、1mを超えて成長します。パッと見ではわかりませんが、この子の変わった特徴としては両顎に歯がないんですね~。だからといって総入れ歯に出来るわけでもありませんが、日常生活で困ることはないのでしょうか??

ちなみに真人屋はアジの仲間を非常に愛しておりますが(見るのも食べるのも)、コガネシマアジに関しては食べたことがありません。どんな味なのか気になるところでございます。
[PR]

by masato_ya | 2011-03-05 20:30 | 真骨魚類

買いワリ

c0106036_21303369.jpg


本日はカイワリ Kaiwarinus equula です。アジが好きという、素敵ミストラル素敵さん素敵という方がいらっしゃるので、ご存じの魚かとは思いますが、わがBest of Aji の称号をもつこの方に登場していただきました。

真人屋の経験や感覚的なものですが、飼育についてもやや真面目なことを書いてます。初めて見にきたかたも、何度も来ている方もご一緒にお楽しみください。

さて、このカイワリ、何がベストかと言うとそのルックスも捨てがたいのですが、もう味が最高に良い!!刺身は本当にウマし!!もうその味ときたら、魚に魂を売ってエロイムエッサイムな感じで契約をした水族館ふりーくのかんちょさんも絶賛ですよ(たぶん)!!

正直シマアジよりも美味しいと思ってます。が!舞阪(浜名湖の近く)ではカイワリはあんまり売れないらしく、すごい安く売ってます!!安くてうまい!!家庭の味方ですねぇ~。あと、だいぶ大きくなっても美味しい気がしますね。

ほんで、飼育するに当たっては、まぁアジ全般に言えることですが、擦れに弱い。あとちょっとした感想ですが、歩留まりがやや悪いので、難易度は中級くらいかと思います。餌を食べ始めればすぐ大きくなりますが、ベネディニアという寄生虫がすぐつくかもですねぇ~(うろ覚えなもんで)。

さぁ、今回はミストラルさんに向けた更新でした~。
他にもリクエストのある方はどしどし真人屋お客様相談室(コメント欄)へ応募してください!!決して記事ネタを考えるのがめんどくさいとかではありませんorz

あ、最後にカイワリについてですが、wikiの人に聞くと Carangoides equula という学名で載っていると思いますが、「日本産魚類検索 全種の同定 第二版」に従ってヨロイアジ属ではなく、カイワリ属としています。
[PR]

by masato_ya | 2010-10-26 21:35 | 真骨魚類

真人屋はアジを愛しております

c0106036_19103662.jpg


本日はアカアジ Decapterus akaadsi です。前回はお休みしちゃったので、個人的にはサービスのつもりです(w

アカアジはアジの仲間の中でも特に見かけない部類の子だと思いますが、それは棲んでいるところが沖合とか大陸棚とかでまとまっているからかもしれません。

写真では分からないと思うのですが、尾びれとかはけっこう赤い色してますので、区別はつきやすいアジだと思います。

味の評価は人によって色々あるようですが、ほとんどの場合非常に美味しいとあります。真人屋は基本的に生き物を生かすのが仕事なので、まだ食べたことはありません。と、言いたいところなのですが、昔某有名スーパーで見つけて食べたことがあるのです!美味しかったですよ!!さすがはアジの仲間です。

ちなみにオアカムロとは違いますのでご注意をw
[PR]

by masato_ya | 2010-10-24 19:11 | 真骨魚類

c0106036_21364636.jpg


本日はカスミアジ Caranx melampygus です。真人屋大好きアジの仲間~♪この子はよくサンゴ礁域などで見かけることができますが、それ以外の所にもちゃんといる子で浜名湖にも入ってきたりします。昔、屋久島に行った時に港でおっちゃんたちがバリバリ釣ってたのを思い出します。

ビジュアル的にも非常に綺麗な魚で、生きている時のあの青い輝きは本当に美しいです。大きい水槽のある水族館で見かけたことのある人も多いのでは?見たことない人も是非探してみてください。

まぁ泳ぐのも早いし、高さがある水槽だと見づらかった色々ありますが、そこは皆さんがんばって観察してください(w

食用になる魚ですが、熱帯地域ではシガテラ毒をもつこともあるんだとか。
[PR]

by masato_ya | 2010-02-15 21:38 | 軟骨魚類

新年明けまして

c0106036_1852443.jpg


おめでとうございます!!

本年度1発目は真人屋が大好きなマアジ Trachurus japonicus でございま~す!!あたくしのアジ好きは知る人ぞ知る程度のことですが、やっぱりアジの仲間は綺麗だし美味い!

さてさて、昨年は色々ありましたが、今年もいつも笑っていられるようなそんな年にしたいと思っています。真人屋本店も気合入れて頑張っていこうと思っていますので、皆様なにとぞお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

c0106036_1853584.jpg


去年あんまりいいことがなかった皆さんは、この過ぎ去るアジのごとく、嫌なことは忘れて心機一転頑張りましょう!!
[PR]

by masato_ya | 2010-01-01 18:55 | 真骨魚類

アジ食べたいなぁ~

c0106036_21325433.jpg


ドタバタもひと段落しまして、通常更新一発目はマルアジ Decapterus maruadsi です。

マルアジはマアジによく似ているのですが、体つきがやや細長いことや、青みがかっていることでなんとなく違うなぁと感じる方は、感じるんじゃないかなぁぐらいのお魚です(笑)。

実際は側線のカーブの仕方が緩やかであったり、小離鰭を持っていたりと見た目で違いがはっきりわかります。どちらにせよ気づかないことも多々あるとは思うんですがね。

しかし、市場の方や釣り人さんはしっかり区別が付いているらしく、マアジよりも安い値段で取引されていたり、味が落ちるといわれています。

浜名湖では初記載でしたが、きっと昔からスルーされてるんだなぁって思っていたら、やっぱりみんなもう登録されている魚だと思っていましたww

真人屋はまだ食べたことがないんですが、今いっぱいいるので食べてみようかしらん。とか思っていますが、今は料理長がいないのでもうしばらく我慢です。てか釣りにいったら釣れるかな??
[PR]

by masato_ya | 2009-11-19 21:37 | 真骨魚類

わりと珍しいんでないの?

c0106036_1850544.jpg


本日はアイブリ Seriolina nigrofasciata の幼魚です。もともとあまり知られていないようなので、なんて説明していいかわかりませんが、アイブリです。

なんか牛みたいな模様の魚で顔も丸いし、ちょっと変わっているのでなんの仲間かわからないかもしれませんね。一応この子はアジの仲間です。ぱっと見はブリモドキに少し似ていますが、ブリモドキのほうがシャープだし、模様が斜めじゃないのですぐわかります。

僕的に特徴的だと思うのは、胸ビレよりも腹ビレの方がずっと大きいところですかね。別に腹ビレのほうが大きい魚が珍しいわけじゃありませんが、結構大きさに差があるように思います。

流通していないので口にする機会はあまりないようですが、美味しいらしいですね。前回に引き続きいつか食べたいお魚です。
[PR]

by masato_ya | 2009-09-04 18:52 | 真骨魚類