<   2012年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

また串本です

c0106036_1124519.jpg


さて、8月中最後の更新ですが、また串本からのご紹介であります。今日は普通の魚だよ。

ちゅうわけで本日はタキゲンロクダイ Coradion altivelis です。なんかあんまり水族館では見かけない気がします。まぁもともとちょっと珍しい種類ではあるようですが、わりと綺麗なんでもっと見かけてもいいかなぁとは思います。

この子は岩礁域やサンゴ礁域で見られるチョウチョウウオの仲間なんですが、基本的には単独か2~3匹で泳いでいるそうで、友達はあまり多くなさそうです。小さい頃は大型のカイメンなどの間に隠れているようです。もうカイメンというと前回のあれしか出てきません(;´艸`)

よく似た種類にキスジゲンロクダイという子がいますが、よく見ればすぐにわかる特徴があるのですが、海の中でパッと見で判断するのは少し難しそうです。

ほいでね、昔ゲンロクダイって魚をしっかり紹介したつもりだったんですが、どうも旧真人屋だったらしく、本店の方ではまだ紹介してなかったようです。見比べて欲しかったんですが、出してなかったorz
いずれやる気が出たら紹介しますわぁ~~ヽ(・∀・人・∀・)ノ
[PR]

by masato_ya | 2012-08-31 10:30 | 真骨魚類

腐海

c0106036_1044587.jpg


どんも、8月中に更新が出来ました(w あわよくばもう1回くらい更新したいなぁと思っております。さて、今回は予告通り串本海中公園からのご紹介です。正直かなりの衝撃をうけました(w

本日ご紹介するのはタマカイメンの1種だそうです。ちょっと申し訳ないんですが、分類がよくわからないので、硬海面目タマカイメン科というこなんかフワっとした感じで勘弁してください。っていうか目のレベルでオオパンカイメン目だ、ザラカイメン目だ色々説があるんだけどなんだこれ(p・Д・;)
もう知らん、あたしゃもう知らんよ!!

・・・ほんで、もうどう見てもナ〇シカの世界ですね!!コレ見た時はたまげました。なにせ文字通り腐海が海の中に(別に水が腐ってるわけじゃないです)!!ほんと串本の水槽の特徴は、もう水槽ごと完全に海になっちゃってることですね。

普通の水族館は海の中の風景を切り取ってきて、より自然に近い状態で生物を見せることを目標の1つにしているそうですが、ここはね、違うの。もうね、自然を切り取ってきてるというより、水槽の中に自然が出来あがっちゃってる感じ。

だって、明らかに無脊椎動物が飼育の意図とは関係なく茂っちゃってるし、これ展示替えとか不可能なんじゃないの??っていう感じに出来あがっちゃってます。もう、大分無茶してるなぁ~って感じがたまらなく好きです。この部分は他の水族館にはあまりないですね(●´艸`)

あ、うちは水族館を紹介するとこじゃないので、しっかり生き物を説明しなきゃいかんですね。わりといつも説明してないので忘れてました´Д`)

タマカイメンはまぁカイメンの仲間ですが、体中にある小さい穴から海水を取り込んで栄養分を摂取し、ちょっと大きめの穴からまた海水を出すという仕組みで生きているようです。ちなみに動きません。岩とかにくっついてます。

まぁ・・・、今日は摩訶不思議生物でしたっつ~ことでヽ(・●_・`。)
[PR]

by masato_ya | 2012-08-29 10:46 | その他無脊椎

竹島水族館ばっかり行ってるんじゃだめだ!!

c0106036_1946690.jpg


と、思いつつも今日も竹島水族館からのご紹介です。なぜなら最近、他の水族館に行っていないから(w
でも串本にはそういえば行ってきたな(笑)。あそこは大好きな水族館なので、次は必ず串本から紹介しますよ!!

と言いつつ、本日はナメダンゴ Eumicrotremus orbis 稚魚です(だそうです)。竹水のアイドル候補生であるフウセンウオ水槽に最近展示され始めた子です。なんかフウセンウオと一緒に来たらしいですが、小さすぎて展示したなかったそうで。

ナメダンゴは大きくなるとコンペイトウみたいになる魚で、フウセンウオにトゲトゲがついたような子です。早く大きくなって、トゲトゲを見せて欲しい♪♪(●´Д`人´Д`●)♪♪
楽しみぃ~~♪

ほんで、なんかよく知らんけどナメダンゴって深海性なの??面倒なので調べてないんですけどもw
ちょっと他の方たちのページ見てたらそんなことが書いてあった。じゃあ生態もよくわかっておらんのだろうなぁ~、っと勝手に想像していますが、どうでしょうねぇ。自分で調べろってことですね。調べておきますorz

ま、カワイイってことだけは間違いない(●´艸`
[PR]

by masato_ya | 2012-08-26 19:47 | 真骨魚類

ぶるぶるブル~((((;゚Д゚))))

c0106036_13121546.jpg


どんも、ようやくお盆も終わりましたね。仕事も少しは楽になるかと思いましたが、さっぱり変わりません、ひやっほ~~orz
今日は珍しく日曜日にお休みですが、今日は割と過ごしやすいので、こういう日に仕事をして、猛暑には家でダラダラしたいと思っております、真人屋ですYo。

はい、実にどうでもいいですね。本日はご紹介するのはブルースポット・ジョーフィッシュ Opistognathus rosenblatti でごわす。最近人気のジョーフィッシュの中でも、かなりの人気があるベイビーでございます。

その理由はまぁ見ればわかると思いますが、非常に綺麗な青い水玉模様でございます。あまり大きくならず、イエロージョーフィッシュなどと同じくらいのサイズで、大体10cm程度です。

ジョーフィッシュも種類によって色々と性質が違いますが、この子はあんまり巣穴からは出てきませんね。普段出している部分は顔から胴体のちょっと上くらいまで。ご飯の時は全身を見せてくれたりしますが、イエローに比べると、やっぱり見づらいですね。ダスキーとか、ゴールドスペックよりは見やすいかな??

まぁなんにせよ綺麗で可愛いんですが、お値段は正直可愛くありませんε-(;-ω-`A)
今はおいくら万円するんでしょうかね?2万円くらい??ちょっとお高いうえに、白点病にも弱いので飼育する際にはちょっと注意が必要ですねヽ(・д・`●)

c0106036_13124336.jpg


ちゃんとお腹側まで水玉模様があって可愛いんですが、先日病気みたいで気持ち悪いと言っている方がいました。可愛いと思うんだけどなぁ~(||´Д`)o
[PR]

by masato_ya | 2012-08-19 13:22 | 真骨魚類

あうあうあう~

c0106036_14431088.jpg


うがぁぁぁ~~!!気がついたら8月一回も更新してないどころか、7月からかれこれ1ヶ月も更新してないじゃないか~~(*≧д≦)o″

ってまぁやる気をださない自分が悪いんですがァ~orz
なにせ歳はとっていくのに、年々仕事がハードになっていくのは何故?まじで体力が持たないZ!!早く偉くなりたい(w

さて、まぁあれですよ。魚の紹介をしますよ。ここはそういう場所でした( -ェ-)
ちゅうわけで本日はオーネイトエンゼル Genicanthus bellus ですよ。別名ベルスエンゼル。和名はフカミヤッコです。ちなみに日本から報告されたのはつい最近で、2009年に報告された種類です。なので、フカミヤッコという名前も最近つきました。

さて、この子はオスとメスで模様が全然違う子で、しかもどちらも綺麗というなかなか素敵な美男美女カップでございます。飼育も比較的簡単で、大きくなっても15cmほどなので飼育してみたいファンの方も結構いるんじゃないかと思っております。

ちなみに上の写真がオスです。この子は写真位写りたいのか、ガンガン前に出てきて楽しませてくれました。
んで、下の子がメス。この子は恥ずかしがり屋さんなので、なかなか写真が撮れなくて苦労しました(w

c0106036_14442031.jpg


ちなみに竹島水族館の夏休み特別展からのスカウトでした~~。
[PR]

by masato_ya | 2012-08-14 14:46 | 真骨魚類