<   2012年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

激レア!!

c0106036_0252760.jpg


ちゃんと予告通り本日はカニを紹介したいと思います。真面目でしょ(*´Д`)ノヤアヤア

さてさて、本日ご紹介するのはコブシガニの仲間でも超レア種?、ビロードコブシ Heteronunia aminata です。

本日会社の方にやってきまして、見た瞬間に「あ、この子見たことない」って思いまして、早速調べたら意外とあっさり種類がわかるというミラクルです。しかも珍しかった(w
てかヒタチオビっていう貝のなかに混ざってた・・・。

なんかこの子は標本自体もかなり少ないようで、なんか適当なことを勢いで言ってる訳ではなくて、本当に珍しいみたいですね。おっどろき~~(゜ロ゜)ギョェ

この子は相模湾、土佐湾、熊野灘でしか記録がないようですが、まぁ今現在はよう知りません。水深120~150mとちょっと深いところにいるので、なかなか見かけないでしょうね。ちゅうか、かなり小さいカニなので、普通は網の目が大きすぎてあんまり船の上まで上がってきませんや~ね。

c0106036_0254451.jpg


ひっくり返すとこんな感じ。

ちなみに昔はイボツブコブシ属になっていたようですが、そのへんの分類が良くわかりません。
[PR]

by masato_ya | 2012-06-26 00:29 | カニの仲間

閑話休題 ばら

岐阜の花フェスタ記念公園へ、バラを見に行きました。だから今日はバラ。明日は変わったカニを出すよ!!

c0106036_20225097.jpg


c0106036_2023938.jpg


c0106036_20233726.jpg


c0106036_2024335.jpg


c0106036_20242773.jpg

[PR]

by masato_ya | 2012-06-25 20:24 | そのほか色々

ウソップ?

c0106036_18291439.jpg


どうにもゆっくり更新が通常運転になりつつある真人屋です。なにせ仕事が忙しい&面白い&疲れて死ねるorz
みたいな状態になってしまっているので、なかなかペースが上がりません(。´-д-)

さて、そんな話はさて置いて、またもや宣伝からスタートします。講談社さんから「動く図鑑 MOVE 魚」が出版されました。実は真人屋本店からも写真提供していますので、ぜひ買ってください(w
こども向けの図鑑ですが、今日立ち読みしたら(買えばいいんですがw)内容は結構こども向けだけじゃない気がするので、大人の方もばっちり勉強になると思います。我らが竹島水族館も撮影協力しています!!

ちなみにボクは本名で出てますので、写真提供みても真人屋本店とは書いてませんのであしからず。そして、皆さんが図鑑をいっぱい買えば、僕にバックマージンががっぽがっぽ入ら・・・・・、ない( ´∀`)!!そんなもんです。

さて、勝手に始めた宣伝は終わりにしまして、メインのほうを。本日ご紹介するのはハナナガモチノウオ Cheilinus celebicus 改め、ウソップモチノウオです。嘘です。ハナナガモチノウオです。

あんまり聞いたことがないかもしれませんが、ベラの仲間で南方系のお魚です。まぁ、あんまり展示している水族館も少ない気がしますので、余計知名度が低そうですね(w

大型になるメガネモチノウオに近い仲間ですが、この子はあまり大きくならず、大体20cm位の大きさです。最初はあんまり可愛くないなぁ~って思ってたんですが、ずっと見ていると徐々に愛着の湧く子です。味わいがあるんですかね??

まぁそんな魚。分類がイマイチあやふやで、他の属に分けられることもありますが、ここでは日本産魚類検索全種の童貞同定第二版に従い、モチノウオ属としています。
[PR]

by masato_ya | 2012-06-17 18:32 | 真骨魚類

久々の味

c0106036_1951729.jpg


どんも、今日はお休みなので昼寝をしたら、3時間も寝てしまってちょっと脱力している真人屋です。

さて、先にちょっと宣伝です。明日、日テレのZIP!という情報番組で真人屋本店で使用していますヤリマンボウの写真が使われるかもです。この写真は前もイッテQで使われたことがあるのですが、今回はどんな内容で使われるんでしょうかね?時間のある人は見てね!!

さて、全然関係ないですが、本日はメアジ Selar crumenophthalmus です。先日inTokyoした時に食べたアジが大きくて美味しかったので、アジを紹介しようと思いまして(*^-^*)
あ、アジを食べたのは神奈川ですけども。

さてさて、マアジはみなさん知っていると思いますが、名前のよく似たメアジは見たことはあっても(見たことあるか??)意識していないと思いますので、少しだけご紹介。少しだけね・・・。めんどいからね(´ ▽`).。o♪♪

この子は南日本から小笠原のあたりに分布している子で、マアジと比べると暖かいところが好きな感じです。写真の子も奄美大島からきました。目が他のアジに比べて大きいのが特徴です。名前まんまですね。

旬は秋から冬にかけてだそうで、某サイトではマアジに次いで美味しくと書かれております。一体マアジはアジの仲間では何番目に美味しいのか、そこが重要になってくると思いますが、まぁマアジはとっても美味しいので、アジは良いらしいです(✿ฺ-ω-)

あぁ、長く書いたから疲れました。おら、アジ食いてぇ。
[PR]

by masato_ya | 2012-06-12 19:10 | 真骨魚類

間違えた!!

c0106036_18463344.jpg


ある日の会話。

         真人屋「お、今日東ックス(アズマハナダイ)入ってんじゃん」

         K君  「うん、状態よさそうだよねぇ」

         真人屋「綺麗だから写真撮っとこう」

そして画像を整理しようとして一言。

         真人屋「あ、これ東ックスじゃないミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ」

ちゅうわけでよく見たらタマガシラ Parascolopsis inermis でした~┌(。Д。)┐ あはは♪
いやぁ画像をフォルダに入れるまで全然気づきませんでした(w  思い込みって怖いね!!

さて、タマガシラなんてめったに名前も聞かないし、水族館に行っても見れない魚です。見たことあるのは釣り人か研究者か、マニアックな人ですね。なにせ水深120~210mくらいの岩礁に棲んでいることが多いらしい(砂泥底にもいるよ)ので、まぁ滅多に見ないですね。岩礁域だと漁師さんも網を曳きづらいですからね。

とはいっても綺麗な魚であることには変わりありませんので、水槽に入っていたら見栄えがするんですけどね。

食用にもなっていますが、あんまり獲れる魚ではないので、いまいち良く分かりません。まぁ今日はなんでもちゃんとよく見ようってお話です。
[PR]

by masato_ya | 2012-06-08 00:30 | 真骨魚類

ばる~んばる~ん

c0106036_16184069.jpg


どうも~、今日はとんでもなく可愛い子を竹水からご紹介ですよ!!

本日のカワイコちゃんはフウセンウオ Eumicrotremus pacificus です!! いやん、可愛い*´∀`)*´∀`)

竹水のクラゲ水槽の向かいに新しく小さい水槽が設置されておりまして、そちらにいた子です。もうめっちゃ可愛い!!ほぼ頭、2頭身(●´艸`)フ゛ハッ
もうこれ以上説明はいらないんじゃないかと思いますが、一応説明しときます。

この子は北海道やら日本海側の東北やらに棲んでいるお魚で、要は冷たい水じゃないとダメな子です。水温は6度とか7度でも平気な寒さに強い、真人屋とは真逆な生き物です。

ほんで、お腹に吸盤がありまして、それで岩やら貝殻やらにくっついています。大きくなると10cm程になるらしいですが、やっぱりこの子が一番可愛いのは小さい頃でしょう(w

普段はあんまり動きませんが、ご飯の時はめっちゃ動き回るかわいい子です。運が良ければご飯を食べるところが見れるかもですね。

c0106036_16192136.jpg


むっちゃ可愛くとれたと思うんですが、いかがですか??

c0106036_16201698.jpg


「調子はどうだい??」

「ボチボチでんな」

・・・会話中。

ちなみにフグの仲間じゃなくて、カサゴの遠い親戚です。
[PR]

by masato_ya | 2012-06-06 16:22 | 真骨魚類

屋久島いいとこ、一度はおいで

c0106036_2226841.jpg


どんも、めっきり更新が停滞中の真人屋ですorz
なんか忙しい!!G.W.終わったら時間ができるかと思ったら、めっちゃ忙しい。あかん、倒れるかもしれんわぁ(;´ρ`)

もうよくわかりませんが、僕の癒しは魚だけ!!ちゅうわけで最近見かけて癒されたお魚、ヤクシマイワシ Atherinomorus lacunosus をご紹介です。

この子はトウゴロウイワシとよく似ていて、実際同じ科のお魚ですが、なんかずんぐりむっくりしている子がこの子です。こんな適当なこと言うと怒られそうですが、実際そうなんですから仕方がない。

いや、まぁ実際は他のトウゴロウイワシの仲間よりも体高が高く、尻鰭基部から尾柄部で急に細くなるって書けばいいんですが、そんなん書いても普通の人は誰もわからんっちゅ~話ですね。まぁいいんですけども(w

この子は名前のとおり屋久島にしかいないってわけでもなく、南日本に広く分布している子です。沿岸や河口の表層などを泳いでいるそうです。

キラキラしていて綺麗なのですが、水槽で飼っていても表面を泳いでいるので、あんまり見えないニクイあんちくしょうなお魚です*´∀`)
[PR]

by masato_ya | 2012-06-01 22:27 | 真骨魚類