<   2012年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

バラが咲いた

c0106036_14253230.jpg


どんも、5月~6月くらいはバラの一番きれいな時期だそうですが、真人屋ではちょっと先取りいたしまして、海の中のきれいなバラをご紹介。

つ~わけで、本日はバラハタ Variola louti の幼魚です。この子は名前のとおり、大きくなってくるとバラのような綺麗な朱色に白い水玉模様になります。まぁなかには朱色ではなく、褐色に近いものもいるようですが、写真のように綺麗な魚です。

ハタの仲間で大体60~80cmくらいに成長するようです。食用にはなりますが、シガテラ中毒が報告されており、特に大きくなると可能性が高くなるので注意が必要です。

まぁそんな解説は他の皆様が色んなところでしてくれてますので、そちらを見てくださいw
それよりも、真人屋が言いたいのはですね、真人屋はハタの仲間が好きなんですわ(●ゝω・)ノ
食べて美味しいし、見て綺麗。素晴らしい!! どぅ? すばらすぃ~でしょ??

でも、奥様?飼うのはすごく悩みますのよ?なぜならすぐ大きくなってしまうから。そしてお口が大きいからなんザンス。ほかのお魚食べちゃうんですよねぇ~、口に入っちゃうからねぇ~~orz

好きなのに飼えない。この葛藤。もぅ思春期の片思いバリですね(●´艸`)
[PR]

by masato_ya | 2012-04-26 12:30 | 真骨魚類

急須がない

c0106036_1463788.jpg


どうんも。また更新しないで遊んだり、ダラダラしたり、仕事したりしておりますが、先日嫁の提案により常滑に行ってまいりました。

常滑といえば焼き物、陶器の街として有名ですが、なんかあるんかいな??と思っていってみたところ、思いの外楽しい街でしたよ~+゚ゎくゎく.+゚(o(。・д・。)o).+゚ぅきぅき.+゚

焼き物の道だかなんだかいうコースが有りまして、そこを歩くとまぁ素敵な街並み&焼き場や元焼き場、ギャラリーなどがモリモリあります。普通の民家もモリモリあります(w
あと、いたるところに陶器がある。

c0106036_1465528.jpg


ほんでですね、我が家には急須がなかったのです。ティーポットはあるんです。でも急須はないんです。湯のみもあるんです。むしろ湯呑に関してはすんげぇいい瀬戸物の湯のみがあるのです。でも急須がないのですorz

ちゅうわけで、急須欲しいねぇ~なんつって言いながらプラプラしていたら出会いました。一目惚れです。渋い!!そして、売っているお店のお姉さんがまた焼き物(もちろん他の売り物も)をものすごく愛しているのがバンバン伝わってきたので、このお店で買わなければ!!みたいになりまして急須ゲット(*≧д≦)oでございます。

c0106036_1473085.jpg


まぁ、要するに今日は急須を買いましたっていう報告です。

c0106036_1474479.jpg


これが買った急須。なんと海藻を使って焼いてるんだぞ!!
[PR]

by masato_ya | 2012-04-24 14:09 | そのほか色々

未知との遭遇 深海ウミケムシの来襲

c0106036_2015091.jpg


「うわ、誰?水槽にクジャクの羽入れた人??」ってよく見たら、見たこともないビッグサイズのウミケムシでした。うわぁ~、マジマジ見たらさすがにちょっと気持ちワルいorz

ちゅうわけで本日はウミケムシの1種です。かの有名な御前崎沖で、水深300mからやってきた大型ルーキーでございます(´・ω・`;)

遠目で見れば、はじめの感想通りクジャクの羽のようで綺麗なんですけどね・・・。まぁ、あれですよ。だいたい20cmくらいある毛虫ですよ?しかもしっかり毒も持ってるし、刺には返しもついてるし、なんかウネウネするし・・・。もう婦女子じゃなくても「いやん、キモイ!!」って叫んでしまうような感じです( ノД`)シクシク

まぁ、人によっては可愛いと思う人もいるかもしれないので、目下全力をもって名前を調べているところです。そう、名前がさっぱりわからない!!なにせ深海からやって来た未知の生物です。

c0106036_20153022.jpg


お顔はこんなにチャーミング?です。

ちゅうわけで、ウミケムシコガネウロコムシを専門で研究している学者さん、学生さん大募集!!情報から標本まで提供しますよ´Д`)ノ
情報をお持ちの方はぜひコメント下さいね!!

・・・いるのか、そんな人orz

なにやら色々なご指摘や、調べていった結果、コガネウロコムシの仲間である可能性が高そうです。現在も調べている最中ですので、また何かわかったら編集し直してお知らせしま~す!!
[PR]

by masato_ya | 2012-04-18 12:00 | その他無脊椎

裸で銀て・・・

c0106036_12563472.jpg


あぁ~~、今回はなぁ~~、どぅ~~しよっかなぁ~~~、深海にしようかなぁ~~ってノリになったので、深海魚のご紹介デ━d(ゝω・*)b━ス!!

本日はギンハダカ Polymetme corythaeola でっす!!(ノリがウザイですね。そうですね。)

なんだか知りませんがボクの中ではやたらメジャーな深海魚だったので、今までご紹介する気も起きず、さらに写真も真剣に撮っていないのでイマイチ感があったのですが、インターネットの人に聞いたらあんまり画像とかないのねぇって思ったので、イマイチなままご紹介です┌(。Д。)┐ あはは♪

・・・・すんません。調子こきました。ちゃんとご紹介する所存です。大変遺憾です?

さて、どれくらいボクのなかでメジャーかというと、水深何mに棲んでいるか調べる前に、中深層にいる奴だなぁ~って全く分かりにくいことが思い出されるくらいな子です。普通中深層なんて言葉使わないですからね。日々コツコツと魚の研究をしてる職人気質(オタク気質?)な人たちが使う言葉です。ようは研究者の人がもっぱら使うわけですね。なんだかすごいどうでもいいことを長く書きましたね。

中深層って大体200~1000mくらいです。←これだけ書けば事足りましたね(´・д・`)

体にある丸いポチポチは発光器です。この発行器の位置とか、数とかで種類を見分けたりします。大切なのです。

c0106036_12565150.jpg


顔はこんな感じ。とてもつぶらな瞳ですが、口はめっちゃでかいのがわかりますか?さすが深海魚(w

ちなみにワニトカゲギス目というグループに含まれるんですが、ワニとトカゲとギス(ギスって魚がいるんだよ)ってもうキメラのレベルですね。
[PR]

by masato_ya | 2012-04-16 12:00 | 真骨魚類

帝でおじゃる

c0106036_12375397.jpg


どんも~、前回は深海だったので、今回は浅海の華やかなお魚をご紹介したいと思いマッスル(・∀・)∩

本日はミカドチョウチョウウオ Chaetodon baronessa です。う~ん、めっちゃ独特な模様で綺麗ですねぇ。チョウチョウウオはあまり詳しくないのですが、かなり好きな子ですヽ(*´з`*)ノ

さて、この子はチョウチョウウオにはよくある、例のポリプ食というやつで、飼育はかな~り難しい種類です。が、現在竹島水族館は1匹とても状態がいい子が泳いでおります。アサリを食べておりました。皆様、ぜひ見に行ってください。えぇ、そうです。私は竹島水族館の手先ですよ、ふふふ(・∀・)

さぁ、それはそれとして、普段はサンゴ礁域の浅い所にいることの多い種類で番(つがい)でいることが多いようです。南日本の太平洋岸、琉球列島にいるようで、海外にも分布してるみたいです。

綺麗なので観賞魚として人気があり、熱帯魚ショップでも購入できますが、わりとお値段高めなので飼育に自信がある人向けです。何も知らない素人レベルをあげてチャレンジですよ。
[PR]

by masato_ya | 2012-04-14 12:00 | 真骨魚類

籠の魚

c0106036_12231133.jpg


どんも、ぼちぼちやっていこうと思っちょります。真人屋です。さて、サボってばかりいるので、深海生物の紹介もここ最近していないので、今日は深海魚にしようと思います。

ちゅうわけで本日はカゴマトウダイ Cyttopsis rosea です。マトウダイというと海沿いの街ではわりと見かけるお魚さんで、結構美味しいので僕は大好きなんですが、カゴマトウダイとなるとほとんど知られていないお魚だと思います。

普段は水深250~500mくらいに済んでいますが、もっと浅いところでも獲れるので、まぁ目安的なものですね。肉食性らしいのですが、普段何を食べてるかは知りません。まぁ多分小型の甲殻類かなんかですかねぇ。まぁ、予想なのであやふやです(●´艸`)

さて、マトウダイは美味しいと書きましたが、ボクはカゴマトウダイは食べたことがありません。食べようと思ったらホルマリン付になっていたからですorz No~~~!!

一応食べれるお魚らしく、底曳網漁でたまに大量に獲れるそうです。ほとんどがすり身なるようですが、塩焼きや煮付けでもきっと美味しいお魚だと思います。

c0106036_12233772.jpg


口が・・・、伸びるんですよ。この子(´Д`;)
[PR]

by masato_ya | 2012-04-12 12:25 | 真骨魚類

長らくお休みしております。

c0106036_1852869.jpg


どんも、ご無沙汰しております。どうにも忙しくて記事を更新する気力が湧いてきませんでしたorz
現在もボチボチ落ち着いてきましたが、やることは盛り沢山なので、まだまだ気まま更新が続きます。ネタはちゃんとありますので、真人屋自体が終わるわけじゃないですよ!!

さて、長いことお休みしておりますので、長いつながりで行きたいと思います。ちゅうわけで本日はヒレナガカサゴ Neosebastes entaxis です。

なんかカサゴに似てるけど、なんか違うなぁ~って感じのお魚です。普段はちょっと深い岩礁域や砂底に棲んでいます。まぁ、美味しいお魚らしいですが、ほとんど認識されていなさそうですね。

ちなみに大瀬崎なんかでは、小さい幼魚がダイバーさんに人気らしいです。
[PR]

by masato_ya | 2012-04-07 18:52 | 真骨魚類