<   2011年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

突き抜ける水族館

c0106036_1929935.jpg


さて、前回の続きです。このCOEX Aquarium の真骨頂は変り種水槽にアリって感じで、とにかく変わった形の水槽が多いです。前回の絵画に続き、1枚目の写真は消化器。分かりづらいですが真ん中の消化器の胴体が水槽になっています。

c0106036_1931999.jpg


2枚目は信号機が水槽です。この照明、魚は具合が悪くならないんだろうか。ワタクシとしましては、その辺が大変心配です;´Д`)
かなり光が強いですからね、覗くだけでも眩しいです(w

c0106036_19325332.jpg


3枚目は僕のお気に入り、自販機が水槽になっています。いったいどうやって餌をあげているのか非常に気になる水槽です。調べてはいませんが、実際に缶ジュースが買えそうな感じでした。てか、多分買えるんでしょうね*´∀`)

c0106036_1934182.jpg


今回はもう1つオマケで、こちらもお気に入り。どう見てもショーウィンドウですが、釣具の広告に見立てた外来魚の説明です。なかなか工夫がされているので、こんな紹介の仕方なら解説もしっかりと読めると思います。これはちょっと参考になりました。視覚から入って読ませることは大切ですよね。

なんだか日本の水族館と思っていくとかなり違和感があるかもしれませんが、こういうエンターテイメントに突き抜けた発想というのはなかなか日本にはないな~って感じです。よしもとの水族館がこんな感じですが、もっとずっと子供よりで、万人受けって感じの水槽ではないです。ただ、どの年齢層を狙っているのかバッチリわかるし、狙い通り子供たちは大喜びなので、作り手としては成功している水槽ではないかなと思いました。
[PR]

by masato_ya | 2011-11-30 19:47 | そのほか色々

COEX AQUARIUM

どんも、宣言通り遊んでまいりました。韓国へ。今回は家族旅行だったんですが、しっかり水族館も回ってまいりました。

ちゅうわけで韓国最大の水族館COEX Aquariumのご紹介です。

c0106036_12352069.jpg


さて、1枚目は入口の写真。コエックス・モールというショッピングモールの中に作られた水族館で、サンシャイン的な位置づけになるのなかな?入口は門の形をした水槽があってなかなか楽しそうな雰囲気で良い感じです。日曜日ということもありますが、人気がある水族館のようで人が多かったです。入ってすぐは子供が喜びそうな円柱水槽が並んでいます。

c0106036_12374910.jpg


入ってすぐは韓国のお魚ということで淡水魚のエリア。一眼レフを持っていかなかったのでだいぶ写真の質が悪いですが、ご容赦くださいorz
 
館内は竹で通路をしきっていたり、照明の周りを草で覆ったりと、韓国っぽい感じでまとめてあってなかなかないいのですが、如何せんハングルが全く読めない(笑)。文章が読めないのは痛恨でした。水槽的には日本で見る魚も多くて親しみがありますが、淡水魚ゆえに韓国にしかいない魚はわかりづらいと思います。しかし、どうにも円柱水槽が多くて写真が撮りづらかったです(w

c0106036_1242133.jpg


3枚目ですが、わかりにくくてすみません。この絵、じつは2枚目からは水槽になっています。絵の中に魚がいるような感じなんですね。感想的にはこの辺からこの水族館の真骨頂な感じです。まだまだ控えめですが、突飛な形状の水槽が多いんですよねえ。この水族館のお話はもうちょっと続きますよ。

ほかのお話は嫁様が少し書いてます。主に焼肉。
[PR]

by masato_ya | 2011-11-29 12:45 | そのほか色々

ぱらだいむしふと

c0106036_8384424.jpg


どんも、ちっとご無沙汰気味でしたが、私は元気です。遊んでました;´Д`)
また遊びに行きますので、またちょっと更新しません;´Д`) ;´Д`)

ちゅうわけで今日は少し素敵な魚、スレッドフィン・パラダイス Polynemus paradiseus です。この子はかなり淡水よりのお魚で、僕は淡水魚扱いの魚は詳しくないのですが、インタラネットの人に聞くとパラダイス・スレッドフィンと書かれているところも多くありまして、一体どっちが正式な名前として扱われているんだかわかりません。はてはて??

さて、この子はなんか他にも同じような仲間がいるようですが共通して飼育がむつかしいようです。写真の子も竹水でほんと短期間だけ展示されていた子です。なんかツバメコノシロの仲間だそうです。ツバメコノシロは子供の頃の形がよく似てますね。

なんかめっちゃ泳ぎ回っている子なので、水槽にたくさんいたら元気よさそうで良いですね。あ、絡まっちゃうかもしれませんね(●´艸`)フ゛ハッ
[PR]

by masato_ya | 2011-11-25 08:40 | 真骨魚類

昔の旅行写真



なんかスライドショーっていうのをやってみたかっただけです゜ヽ(*´∀`)ノ
[PR]

by masato_ya | 2011-11-19 08:25 | そのほか色々

サイコガンダムが好きでした

c0106036_2004024.jpg


ども、ちょっと間が空いてしまいましたがボチボチ更新していきますよ~w

さて本日はムラサメモンガラ Rhinecanthus aculeatus です。もうタイトルに関してはわかる人ならすぐ分かりますね(●´艸`)フ゛ハッ

さてさて、個人的な趣味は置いておいておくとして、この子はとっても綺麗な色彩で昔っから1度は飼ってみたいと思っていたお魚です。今回ご紹介する子は5cmくらいの時に買ってきた子ですが、成長が遅いのかまだ10cmにもなっていません。はよぅ大きくなってや(´Д`;)

棲んでいるところは水深50m以浅のサンゴ礁域で、ダイバーさんたちはしょっちゅう見かけるようですね。ただこの子は普段はビビリなのですが、繁殖期になるとかなりバイオレンスになりまして、縄張りに入ってきたら魚だろうが人間だろうがグゥグゥ言いながらサーチ&デストロイをかますのでございますw(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w

まぁフグの仲間は歯がしっかりしているので、噛まれないよう皆さんご注意くださいヽ(・∀・人・∀・)ノ
[PR]

by masato_ya | 2011-11-18 20:01 | 真骨魚類

あかごっちん

c0106036_19492881.jpg


どんも、今日は瀬戸市の方まで遠出しておりました。海の生き物とは全く関係ありません(w
瀬戸の焼き物を見てきましたよ。会社のこの紹介で瀬戸の無形文化財の方とお会いしてまいりました。非常に有意義な時間でしたよ。

さて、本題ですが、本日はアカゴチ Bembras japonicus です。この子は形はイネゴチにそっくりなのですが、体が赤くて緑色のドット模様があるのでぱっと見で直ぐに解ります。・・・イネゴチって本店になってから紹介していな気が(*゚0゚)ハッ

陸棚縁辺域に棲んでいるらしく、水深80~230mと結構深いところまで生息しています。この子がスカウトされたのも150m位だそうです。

あまり水族館で見かける子ではないですが、結構綺麗なお魚なので、機会があれば是非見て欲しい魚です。個人的にはかなり好きですヾ(*・ω・)ノ゜
[PR]

by masato_ya | 2011-11-15 19:49 | 真骨魚類

錦髷

c0106036_20333163.jpg


どんも、今日はなんだか忙しかったです。ちょっとお疲れモードのノンビリモードなので、ちょっとのんびりな生き物をご紹介。

本日はニシキマゲクビガメ Emydura subglobosa です。別名をアルバーティスマゲクビガメといいます。

インドネシア、オーストラリア、ニューギニアに生息しているカメさんで、大きくなると甲羅の大きさは25cmほどになるそうです。のんびりな生き物と書きましたが、この子はかなり遊泳性が強く活発なため、すでに何回か水槽から脱走していますΣ(っ゚Д゚;)っ

流れの緩やかな河川や湖沼に生息し、水草がたくさん生えている場所を好むらしいです。雑食ですが、動物食が強いように感じます。いつも元気いっぱいにエビを食べとる(w

実は昔からカメが割りと好きで、なんにも知らずにカミツキガメの仲間の子供を飼っていたり(どうりでよく噛み付いてくるわけだw)、いろんな種類のカメを飼っていましたが、現在は自宅では何も飼っていません。だって、カメさん臭いからね*´∀`)*´∀`)´∀`)*´∀`)*´∀`) 微笑
[PR]

by masato_ya | 2011-11-12 20:34 | いろんな動物

挑戦バカま

c0106036_2124677.jpg


どんも、なんだか急に寒くなりましたね。今日は雨も降っちゃったりなんかしちゃったりして、余計寒く感じました。

さて、本当にどうでもいい話なので、本題へ。本日はトゲナガイサキ Banjos banjos です。この子は水深200m前後の大陸棚縁辺域に棲んでいるお魚で、水族館ではなかなか見かけることがないお魚です。ちなみにこの子は竹島水族館の子で、ツボダイに混じって泳いでいたので普通に気づきませんでした(w

さて、タイトルはなんだか訳が分かりませんが、実はこのお魚、昔はチョウセンバカマという名前だったんです。現在ではトゲナガイサキという名前にかわりました。1科1属1種のお魚です。

ちなみに食べても美味しいそうですが、棲んでいるところも深いし、なかなか漁獲がないそうで一般にはなかなかお口に入ってこないお魚のようです。

先程も言いましたが、なかなか見ることのできないお魚なので、ぜひ竹島水族館に行って見てください。
[PR]

by masato_ya | 2011-11-10 21:04 | 真骨魚類

肝醤油

c0106036_20282273.jpg


あぁ、~、食べたいアルよ、肝醤油でちょちょっと付けてね、美味しいお酒と、こうね!

カワハギ Stephanolepis cirrhifer 食べたいなぁ~。今の時期ですよねぇ~、これから頑張って釣りに行こうかなぁ~。

今日はカワハギだから、あんまり書く事ないなぁ~。超メジャー級ですもんねぇ( ´∀`)
僕より釣り人や料理人のほうが詳しいでしょうしねぇ~。

あぁ~、食べたいしか書いてないなぁ。
今日はむっちゃ眠いなぁ~~~~。
[PR]

by masato_ya | 2011-11-08 20:29 | 真骨魚類

きんがんかねとき

c0106036_19293185.jpg


どんも~、皆様お元気ですか?ワタクシ、だいぶ調子が上向いてまいりました
ワ━ヾ(   )ノ゛ヾ( ゜д)ノ゛ヾ(゜д゜)ノ゛ヾ(д゜ )ノ゛ヾ(  )ノ゛━イ!!

ま、そんなわけで本日は何となくめでたいので、何となくおめでたい気がするような、しないような、やっぱりおめでたいような気がするチカメキントキ Cookeolus japonicus です。わりと高級魚。

うん、この子、美味しいよ( ´∀`)?ほんとに。
ざっくり味の感想から入ってしまいましたが、とても綺麗なお魚で、棲んでいるところは100mより深い岩場などで、やや深いところにいます。ですので飼育するとなると、なんとなく微妙な温度になります。そう、なんとなくね。

ちなみに腹びれがとっても大きいのが特徴なので、ほかの仲間とはすぐに区別が付きます。ただ、チカメキントキ属の現生種はこの子だけなので、1属1種となっております。
[PR]

by masato_ya | 2011-11-06 17:30 | 真骨魚類