<   2011年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

かる~くね

c0106036_2062253.jpg


どんも、本日はオキエソ ocephalus myops です。むか~しご紹介したことがあるのですが、その時はすでにお星様になってらっしゃいました。今回は生きている素敵な姿を写真に撮ることが出来たので、ご紹介です。

オキエソは全世界の熱帯・温帯域に分布しているお魚でして、日本でもよく見かけるこです。ただ、前回も書きましたが普通に食べるにはちょいと大変だそうで、練製品として色々と需要があるようです。

生きているオキエソは非常に綺麗な色彩のお魚で、大きな口の恐い顔とはかなりのギャップがあって面白いお魚です。あんまり水族館で展示されているところを見ないので、ほとんどが皆さんのお口へ運ばれているかもしれません(w
[PR]

by masato_ya | 2011-08-30 20:06 | 真骨魚類

今さらなんですが、

c0106036_13284177.jpg


七夕の時に出そうと思っていた子の写真が見つかりました。来年まで取っておくときっと忘れるのでさっさと紹介しようと思います( ´∀`)

ちゅうわけで本日はアマノガワテンジクダイ Pterapogon kauderni です。一般的に学名がそのまま使われていて、プテラポゴン・カウデルニィという名前の方が知られていると思います。この子は和名がついてはいますが、別に日本にいるというわけではありませんし、和名を知っている人も少ないので、なんだか微妙な感じですねぇ(´Д`;)

この子は東南アジア方面の太平洋や、インドネシア、バンガイ諸島のみ生息しているテンジクダイの仲間で、非常に綺麗なため観賞魚として人気があります。しかし、乱獲が進み、現在では数が減少しています。さらに開発や気象変動により棲みかであるサンゴ礁の減少も進んでいるそうで、現在ではワシントン条約で取引が制限されています。

その一方でスリランカやマレーシアなどの他地域で繁殖が確認されており、持ち出された個体や、海流の変動、スマトラ沖大地震などなど、様々な要因によると推測されています。まぁ一番の原因は間違いなく人間のせいでしょう。

どうしても水族館などで人気があると、採りすぎてしまうという傾向が出てしまいます。採りすぎない、買いすぎないが大切ですね。水族館などでもそのような動きを抑えるために、水族館内での繁殖実験や、生態研究を行っています。まぁこの辺は派手さがないので、どうしても表に出てこないですが、水族館が好きな人や、子供を連れてよく利用する人なんかは少し知っていても良いんではないでしょうかヽ(・∀・人・∀・)ノ

今日は別に意図したわけではないですが、なんかむつかしいこと言ってますね。珍しいですね(●´艸`)フ゛ハッ
[PR]

by masato_ya | 2011-08-28 13:32 | 真骨魚類

繁縷

c0106036_18424712.jpg


どんも~、タイトルのまたっく読めない字は植物の方のハコベラです。感じで書くとああなるそうです。ムッチャむつかしいですね(o´Д`)=з

本日ご紹介するのは当然お魚の方のハコベラ Thalassoma quinquevittatum です。ベラというと知ってる方も多いと思いますが、その種類はとっても多くて区別するのも大変!!みたいなグループです。

お写真は水槽の傷が目立って残念なことになっていますorz

ハコベラは沖縄本島以南に棲んでいる熱帯性のベラで(駿河湾にもいるって書いてあるのもあります)、非常に綺麗なというか、わりとサイケデリックな色彩の素敵なベラさんです。この色彩はオスメスで異なるんですが、この子についてはどっちが綺麗とかはよくわかりません(w  
どっちもそれぞれ綺麗です。

餌食いも良く、ぎゅんぎゅん泳ぎまわってくれるので、水槽に入れたら見栄えのする子だと思います。
[PR]

by masato_ya | 2011-08-26 18:43 | 真骨魚類

六千奴

c0106036_2194831.jpg


なんだか蒸し暑いですが、皆さんいかがお過ごしですか?最近いつもおんなじことばっかり言ってる気がします、真人屋です。早く涼しくならんかね??

さてさて、本日はロクセンヤッコ Pomacanthus sexstriatus です。あんまり写真が良くないですが、腕の問題なので許してください(ノд`@)アイター

ロクセンヤッコさんはヤッコの仲間の中でも大きくなる種類で、50cmくらいまで成長します。水深50mよりも浅いサンゴ礁域で暮らしていて、付着生物などを食べています。まぁ、飼育する時は普通に色んな餌を食べてくれるので、結構楽チンな子です。結構綺麗なので観賞魚として人気が高いですが、大きくなるので食用としても扱われています。

お写真の子ですが、ある日会社の相棒さんと一緒に名古屋港水族館を訪れた時に、「む、ロクセンヤッコ綺麗だねぇ。」、「そうだねぇ」、「飼いたいねぇ」、「買っちゃうか!!」という流れで会社で飼育している子ですショイヽ(゜∀゜)メ(゜∀゜)メ(゜∀゜)ノワッショイ
[PR]

by masato_ya | 2011-08-25 21:10 | 真骨魚類

鳥じゃない方

c0106036_191195.jpg


ども、本日はお休みだったので、お墓参りに行ってまいりました。何せ御盆はかき入れ時でございますから、なかなかお休みがもらえませんorz

さて、まったく関係ありませんが本日はウミスズメ Lactoria diaphana の幼魚です。まだまだ子供なので、成魚独特のおなかの出た体型(ビールっぱら体型)ではありません(●´艸`)フ゛ハッ

さて、写真の子は言った通り幼魚なので、角がまだ生えています。この見た目からわかるとおり、水族館で人気のコンゴウフグの仲間です。

僕は成魚のボテっとした体型が大好きなので、かなり好きなフグさんなのですが、あんまり水族館で見かけない気がします。はて、なんででしょうかね??まぁ最近ハコフグを色んなところで食べるようになってきているので、一緒に食べられちゃってるんでしょうね(-д-;)

人間、なんでも食べるもんです。
[PR]

by masato_ya | 2011-08-23 19:11 | 真骨魚類

置き去りよ

c0106036_2143880.jpg


突然涼しくなってまいりましたね。過ごし易いのでいいのですが、少し心配になったりもしますねw
外ではネコが共鳴しております。

さて本日はオキザヨリ Tylosurus crocodilus crocodilus です。名前はサヨリですが、ダツの仲間です。

水族館ではダツやサヨリはほとんど見かけませんが、たまにトピック的に展示されている時があります。実は、この手の仲間は狭い水槽で飼育していると、どんどんぶつかって口先がつぶれてしまうんですね。飼育するにはそれなりの準備が必要というわけですな(○´・д・)

ダツのよく知られている習性として、光に向かって突っ走るというのがあります。まじで危ないので、皆さん気を付けてくださいね。写真の子は小さいですが、大きくなると1mを超え、重さも2kgを超えます。そんなもんが海覗いてて、すごい勢いで飛んできたらそりゃあ刺さりもするってもんです。学生の時は先生に、ダツが目に突き刺さってるショッキング映像を見せられたものです(゚□゚;)アワワ(;゚□゚)アワワ

まぁ、夜釣りは気を付けてね!!
[PR]

by masato_ya | 2011-08-22 21:44 | 真骨魚類

ちっちゃいやつ

c0106036_13462089.jpg


ども、僕の住んでいるところは今日は天気が悪いですが、涼しくて快適であります。みなさんのところはDoですか?

さて、本日は水族館でもよく飼育されていますピラルクー Arapaima gigas です。水族館で見かける子は大体がみんな大迫力のビックサイズですが、竹島水族館で見かけた子はまだまだ小さくて、60cmくらいしかないんじゃないかと思います。聞いた話によると、10㎝くらいに小さい時にスカウトしてきて、大きく育てたものだそうです( ゚д゚)ァラヤダ

ピラルクーはアラパイマという別名で呼ばれることがありますが、これは属名がそのまま呼ばれているものです。とは言っても現生しているアラパイマ属はピラルクーだけなので、呼び名としては間違いじゃないですね。化石種も含めろといわれると困っちゃいますけども(;´・д・)

あ、ちなみにピラルクーは現地名(南米アマゾン川流域に分布)です。

ピラルクーも1億年くらいほとんど姿が変わってないと考えられており、生きた化石と呼ばれることもあります。

ワタクシ、ピラルクーのことは結構好きなんですが、何が好き勝手ご飯を食べる時のダイナミックな「バクゥ!!」って音が好きです。たまに子供がビックリして泣いちゃう時がありかすけども・・・。
[PR]

by masato_ya | 2011-08-20 13:49 | 真骨魚類

たまには珍しいのを

c0106036_17452443.jpg


いやぁ、暑くてだれたり、まともに更新していないので8月はちょっと内容が薄いですね(;´・д・)
マニアック向けなものがない!!ちゅうことで本日はウミドジョウ Sirembo imberbis です。

この子は水深100~200mの砂泥底に棲むお魚で、まぁ普通は見かけることはありません。一応網には普通に入ってくるのですが、大きくなっても25cm程度というこで、あんまり食用にされていないようです。まぁ食べれるので見かけたら食べてみてください。

水族館で飼育されることはほとんどなく、飼育されても長期飼育というのは聞いたことがありませんねぇ。後輩の女の子(見た目は幼女)が海響館で昔飼育されてたとおっしゃっていました。まぁ網に入るとはいっても底引網ですから、綺麗な状態で入ってくることが少ないということでしょう。

ちなみに写真子はまだ10cmもありませんが、尾びれが多少傷ついているだけでかなり状態はいいです。まだ生きていますが、ただいま断固摂餌拒否中なので、がんばって説得している現在であります。餌食わんと死んじまうぞ~~L(゚ω゚o)オーー(゚|ω|゚)ーーイ!!(o゚ω゚)」

さて、真人屋は半分サービス業ですが、昨今摩訶不思議なクレームが増えてまいりました。これは確実に暑さにやられております!!言ってる本人がキョトンとしてしまうこともあったり、普段ならきっと心の声なんだろうということまでクレームとしてやってきます。

皆さん、頑張ってください!!もう暑くて無理!!っていう気持ちはわかりますが、しっかりと自我を保ってくださいね。゚+.*(+・`ω・)9《★F i g h t★》。゚+.*

もぅ、ここだけの話、お父さん達の疲れっぷりが半端ないですね。家族の皆さんはお父さんに優しくねw
[PR]

by masato_ya | 2011-08-18 17:50 | 真骨魚類

今日も美味しい魚

c0106036_2327850.jpg


アホか~~!!なんだこの湿度は(# ゚Д゚)
パソコンの前にいるだけで汗が噴き出てくるわ!!あ~~。

そんな感じで絶賛お魚成分不足中(嫁が今日魚を食わせてくれたことは、パソコンの前の君と僕との秘密だZE!!)でございます、真人屋です。本日も食べておいしい、見て素敵!!アイナメ Hexagrammos otakii の若魚でございます!!

最初はクジメだと思っていたんですが、側線の数を調べたりなんだりしたらアイナメでした。ほんと~~によく似ている魚でクジメという子がいまして、浜名湖で働いていた時はアイナメは全く見かけず、クジメばっかりでした。わりと近いのに不思議ですね!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

この子はお刺身も行けるんですが、たまに寄生虫にもばったりお会いすることがあるので、ちょっと注意が必要かも!?煮物、焼き魚、かす漬けなど調理方法に関してはバリエーション様々です。

もう本当に暑いので、この子で冷酒を一杯いきたいですね!!
誰かおごってくれる人募集ヽ(゜∀゜)メ(゜∀゜)メ(゜∀゜)ノ

へへへ。
[PR]

by masato_ya | 2011-08-17 23:28 | 真骨魚類

美味しい魚が食べたいなぁ~

c0106036_20473418.jpg


魚成分不足中!!真人屋です。美味しい魚でお酒が飲みたいですな。誰か一緒にいかがです?

そんなわけで食べておいしい見てキレイ、本日はイサキ Parapristipoma trilineatum です。この子のお刺身はとっても美味しいのですよ。和歌山県で食べたのは感動するくらい美味かった。和歌山県などではイサキではなくイサギと呼びます。

ちなみにイサキの幼魚はその模様からイノシシの子供、ウリボウに似ているため、ウリボウと呼ばれることが多いです。ウリボウもお刺身で美味しいので、大きさに関係なく美味しい素敵なお魚です。塩焼きも美味しいそうですが、まだ試したことがありません。

さて、大きくなると地味なんですが、よく見ると魚らしい体型にシックな色合いで結構綺麗です。大きな水槽に入っていると目立たないのですが、もし見かけたら一度ご覧あそばせ?
[PR]

by masato_ya | 2011-08-16 20:48 | 真骨魚類