<   2011年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

遅れ報告

c0106036_23184874.jpg


どんも。真人屋です。本日放送の「世界の果てまでイッテQ」、見た人いますか?なんだかマンボウの特集があったようですが、真人屋のお写真が使われたようです。なんで使われたと断言しないか。なぜならいつ放送するか知らんかったから自分で見てないからなんですなぁ~~(´∀` ) さっきまで花火見てたよ、あはは。後輩が教えてくれました。ありがと~~!!
皆さんに自慢しそびれました。なんかyoutubeとかで見れるの??知らんけども。あ、あとテレビ見てきた方がいらっしゃいましたら申し訳ありません。ここはユルユルのグダグダですorz

さて、前フリが長くなってしまいましたが、本日はケアシガニ Maja spinigera です。まぁ名前の通りですが、毛が生えてます(●´艸`)フ゛ハッ
他に言うこともありませんが、甲羅の形はなかなかかっこいいと思います。いや、むしろかなりかっこいいと思っています。ちなみにこの子もクモガニの仲間。
[PR]

by masato_ya | 2011-07-31 23:21 | カニの仲間

あいや~

c0106036_2259674.jpg


来ちゃいました。区別がつきにくいシリ~ズ、クモガニ科ですよ。マジで分かりずらいことこの上ない本日のゲストはヒメモガニ Pugettia minor です。

もうほんとにクモガニ科の小さい方たちはさっぱり区別がつきませんが、特にこの子はヨツバモガニ、ニッポンモガニというカニと瓜二つ。むしろなんでこれが違う種類だと気付いたのか、分類をした先生は素晴らしく観察力があったと伺わせます。

そして、私のまなこはとっても残念な観察力なようですorz
だってさだってさ、実際すんでいる水深で分けようとしても、かなりこの子たち移動するみたいだしさぁ~。まじで無理(*´Д`)=3グッハァ~~

でもね、無理って言っても調べろって言われるし~~。全然ヒメモガニの紹介してないし~~。まぁ、真人屋はこんなもんです。詳しく知りたかったらコメントに残してください。ただ、甲殻類の図鑑に載ってるカニの解説ってものすんごい分かりにくいんですよねw
[PR]

by masato_ya | 2011-07-29 22:59 | カニの仲間

イバラの道よ!!

c0106036_21341070.jpg


どんも~、本日は前に1度紹介したことがあると思いますが、イバラガニ Lithodes turritus です。なんでイバラガニをもう一度紹介するかというと、まだちっさくて初めて見るサイズだったからです。

見たことあるサイズはかなりでかくて食べごろサイズなのですが、この子は甲羅の大きさが500円玉くらいの小さい感じでした。普段見ている子でも、なかなか見かけないサイズだと思いのほか感動がありまして、なんとなく御紹介させていただいた次第でございます(○´・д・)ノ

ちなみに後ろにいるのは左がたぶんフクレヒラホモラ、右上がハリセンボンです。なんかわりと珍しい子たちと一緒にやってきてましたねぇ~。

ちなみにイバラガニはヤドカリの仲間です。
[PR]

by masato_ya | 2011-07-28 21:36 | ヤドカリの仲間

すみませんねぇ~~

c0106036_2072659.jpg


どんも、今日は久しぶりに嫁様とお出かけして、焼き肉(主にホルモン)を食べてきました。お腹一杯で酔っ払っております。

ちゅうわけで本日はマコードナガクビガメ lodina mccordi です。なかなか可愛い感じの子です。カメは昔、といっても中学生くらいに熱中した以来久しぶりにブームです。あぁ、懐かしい!!カメ最高ですよね(w

ちなみにこの子は食用になるので最近は数が減っているらしいです。皆さん、あんまり食べないように!!

さてさて、あたくし、酔っ払っていますので、本日はこれにてお終いにしたいと思いますが、昨今の草食系男子に、ここ最近の経験と相談の数々から一言お伝えしたいと思います。

「根性出せやぁぁぁっぁ~~~!!女子の方が根性あるがやぁ~~!!」

っと控えめにお伝えしたいと思います。水産の世界は水族館も、食品系も体育会系でございます。
[PR]

by masato_ya | 2011-07-24 20:09 | 真骨魚類

ろいやりてぃ

c0106036_20365392.jpg


あぁ、なんだか知りませんが足がむくんでパンパンですorz
そんな感じで本日はロイヤルデムワーゼル Chrysiptera hemicyanea です。横文字の名前なのでむつかしい感じですが、スズメダイの仲間です。さらに言うと水族館でよく見かけるルリスズメダイの仲間です。

まぁ綺麗なスズメダイなんですが、御多分にもれずなかなか気性の荒い子です。まぁ丈夫なので飼育しやすいですし、たくさん水槽に入れておけばケンカもしないんですけどね。中途半端な数だったりするとあんまりよろしくない感じです。

さて、この子はなんでこんな模様になってしまったんでしょうかねぇヾ(・ω・*)ノ??
色の分け目が袈裟掛けになっていることによってどんな利点があるのでしょうか。他の種類との見分けでしょうかね。
[PR]

by masato_ya | 2011-07-23 20:37 | 真骨魚類

巾着(大)2,500円なり

c0106036_2194372.jpg


今日はお仕事で芸人の方にお会いしましたが、とても感じのいい方でした。まぁ、どうでもいいことなんですがヽ(・д・`●)

さて、本日はキンチャクダイ Chaetodontoplus septentrionalis です。もうこの子はご存知の方も多いと思いますねぇ~。なにせ人気が高いですし、水族館でもよく見かけますからね。

この子は温帯域に適しておりまして、南日本の太平洋側では比較的よく見かけることができます。幼魚などは浅瀬でも見ることができます。漁港なんかでも見かけるかな?

まぁとにかく綺麗な子ですが、結構な偏食で頑なに餌を食べないこともざらであります。さらに、ベネディニアという寄生虫も付きやすいのでなかなか飼育は大変かもε-(;-ω-`A) フゥ…

まぁ一回餌付いてくれれば食いも良く、なかなか丈夫ですので長く飼うことも可能です。飼うなら小さい頃から育てたほうが餌付きやすいかなぁ~。

あ、タイトルはキンチャクダイが2,500円で買えるとか、そういうことではないです。なんとなくです。
[PR]

by masato_ya | 2011-07-22 21:10 | 真骨魚類

花代

c0106036_20591914.jpg


どんも、注射って痛いよね!!真人屋です。真人屋は注射が大嫌いなのですが、先日の健康診断で打ち損じられた結果、両腕に注射針を打ちこまれるというぐぁっはぁ~~(ノД`)な感じになりましたorz

さて、そんな話はどうでもいいので本題です。本日はハナダイギンポ Ecsenius midas です。この子は潮通しのよいサンゴ礁や岩礁性の海岸などに棲んでいまして、群れで泳いでいる魚に混じっていることもしばしばあるようですが、ギンポらしく巣穴があるようで、そこにいるときは簡単に見つかるそうです。

写真の子はうちに来た時からものすっごく痩せていまして、現在は太らせるためにモリモリご飯をあげています。はやく太るといいね。

なんか写真で見ると、顔の模様が歌舞伎役者さんの化粧に見えますね(●´艸`)
[PR]

by masato_ya | 2011-07-21 21:00 | 真骨魚類

やっとこさ更新できます

c0106036_2121668.jpg


人生山あり、谷あり、谷あれば川あり、川に流されれば海に着くさ。ただいま海を漂流中、真人屋です。ご無沙汰しております。高知から帰ってきてから夏休み前の準備で怒涛の忙しさでございました。明日から夏休み、なんとか迎えられそうです-(;-ω-`A) フゥ…

さて、本日はそんな忙しさを少し癒してくれましたエンンジェル、ニホントカゲ Plestiodon japonicus のベイビーです。小さい時はお写真の通りしっぽがすごく綺麗なのであります。

この子を捕まえたのはイベントの準備真っ最中。準備中にいきなり笑いながら地べたを這いまわり始めたので、ほかの同僚さんは忙しすぎて頭がおかしくなったのかと思ったと仰っておりました。確かにかなり気持ち悪いですね(´Д`;)

c0106036_2125172.jpg


どれだけちっちゃいかこのお写真で分かるかと思います。ちなみに手タレは私です。

まだ本調子じゃないので、これまで~。またこれから更新していきますのでよろしくです~~(*´Д`)ノ
[PR]

by masato_ya | 2011-07-20 21:04 | いろんな動物

デスマスク

c0106036_20291617.jpg


そう、今日は私の誕生日。つまり私は蟹座です。セイント聖矢が子供たちのブームだった頃、蟹座のゴールドセイントのデスマスクはすごぉおく嫌なやつだったので、蟹座の子供たちは肩身の狭い思いをしたものです・゜・(PД`q。)・゜・
カプリコーンのシュラが好きでしたorz

さて、そんな蟹座の私ですので、本日はカニ、コウナガカムリ Dicranodromia doderleini でござぁ~~い!!

しかし、この子もなかなかにして情報のないカニさんですね。インタラネットの人に聞いても出てきませんね(´Д`)
うちにある図鑑によりますと、大きくなるカニさんではありませんで、この子も3,4cmくらいしかなかったと思います。全身に毛が生えておりまして、なんとなくフサフサ感がありますね。棲んでいるところは水深65~300mくらいの深さだそうで、普段、お目にかかることは滅多にないと思います。

c0106036_20293264.jpg


あんまり画像が無さそうなので、サービスです(●ゝω・)ノ
[PR]

by masato_ya | 2011-07-12 20:32 | カニの仲間

きろろ

c0106036_2214889.jpg


キイロとキロロはなんとなく似ている気がします。真人屋です。本日はキイロハギ Zebrasoma flavescens です。

写真の子は竹島水族館で撮った子ですが、イメージ的には八景島シーパラダイスの入口にいる感じがします。なんか野菜食べてた気がします(*´∀`)

名前のまんま、全身黄色いお魚で、この子を黒く地味にするとゴマハギになります。別に着せ替えしてるわけじゃいんでしょうが、こんなにそっくりで色が違うのはなんでじゃろ??みたいな感じになります(*´д`)??

普段は付着藻類を食べているそうなので、やっぱり野菜も食えちゃうようです。たくさんの群れで野菜をついばむ姿はなかなか萌えです♪(●´Д`人´Д`●)♪
[PR]

by masato_ya | 2011-07-10 22:02 | 真骨魚類