<   2011年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

サイトヲ。さん的な

c0106036_1929816.jpg


そいやぁ~~!

c0106036_19294179.jpg


よっこいしょ~~!!

c0106036_19301363.jpg


どっこいしょ~~~~!!!

えぇ~、今日はサイトヲ。さん的な感じでお送りいたしました。勝手なイメージですが(w

今日の出演は越前松島水族館のハンドウイルカ Tursiops truncatus です。若干スタッフが写ってますが、仕方がないと諦めてもらいましょうw

この子たちはバンドウイルカと呼ばれることの方が多い気がしますが、どうしても坂東栄治が出てきて頭の中でやいやいうるさいので、僕はハンドウイルカと呼ばせてもらいますよ。ゆでたまご(*´・ω・)ノ

さてさて、ごーるでぬぃーくですね。稼ぎ時ですね。皆さん、いっぱい遊んでお金を落としてください。真人屋は半分サービス業なので、ごーるでんぬぃーくは働いておりますよ
ヽ(´ー`)ノゴゴゴ…━(ノдヽ)━( 乂 )━━━ヽ(゚Д゚)ノゴルァァア!!
[PR]

by masato_ya | 2011-04-29 19:38 | いろんな動物

昨日と同じく平べったい

c0106036_21411449.jpg


どんも。今日は昨日と同じく写真が撮りづらいヒラアシクモガニ Platymaia alcocki です。

この子は水深180~300mくらいまでの深さに棲んでいるカニさんで、お写真の通り平べったい子です。あんまり動いてるところを見たことはないので、動いているところを見れたらかなりラッキーだと思いますが、その前にこのカニを見ること自体がほとんどないか(;-ω-`A)?

ちなみに餌を顔の前に落とすとちゃんと食べますが、動かすのはハサミだけ。なんともやる気の見られないカニさんですな。

c0106036_21413272.jpg


アップで見ると、体が完全に地べたにくっついてますなぁ~。眼が意外と可愛いと思います。
[PR]

by masato_ya | 2011-04-28 21:44 | カニの仲間

困ったなぁ。

c0106036_20154766.jpg


本日はなんか写真が撮りにくいお魚、ヤリテング Pegasus volitans です。いやぁ、平べったすぎて写真が撮りにくいこと(゚□゚;)

もう僕の腕じゃあ上手く撮れないので、今日はもう面倒くさいですが3枚のっけて楽しんでもらおうと思います!!ちゅ~か、皆さん写真見てすぐわかるかしらん??

ほんで、この子は沿岸から水深150mくらいに生息していますが、なんか砂に潜ってしまうため、観察は難しいとか。この子の仲間は日本からは2属3種報告されています。

c0106036_20163092.jpg


上から見るとこんな感じです。

c0106036_2017395.jpg


顔のアップ。

蛇足ですが、テングノオトシゴ属と打ち込んだら「天狗の音死後属」と変換されましたΣ(゚Д゚|||)
[PR]

by masato_ya | 2011-04-27 20:18 | 真骨魚類

曙どすこ~い

c0106036_2201685.jpg


どんも、すっかり遊び呆けて更新忘れてました、しゅびばせん(゚Д゚;)!?

今日は綺麗なお魚の紹介で許してくださいorz
ちゅうわけで本日はアケボノハゼ Nemateleotris decora です。とっても綺麗なこのハゼの名前を付けたのは、なんと皇后陛下だそうです。さすが皇后陛下、良いセンスしてますな!!

さて、この子なんですがちょっと深いところに棲んでいるので、ちょっと潜って会えるお魚ではありません。サンゴ礁域の水深30mくらいに棲んでいるので、ダイビングをしている人が頑張ればお会いできるんじゃなかろうかと思います。

しかし、こんなに綺麗な魚もいれば、なんだか突飛な形をしている魚もいるし、やっぱり魚は見ていて飽きませんねぇ(*´∀`)
現在までにだいたい27,000種のお魚が世界にいるそうです。仕事柄毎日お魚にあってはいますが、死ぬまでに何種類のお魚に会えるんでしょうかねぇ??
[PR]

by masato_ya | 2011-04-26 22:00 | 真骨魚類

余談~おかげさま~

c0106036_21262129.jpg


どんも~、うちの親が来ていたのでちょっと親孝行にお伊勢参りに一緒に行ってまいりました。僕ももそうなのですが、親も行ったことがなかったそうなので、良い機会だと思って行ってまいりました。

ですので、また明日から生き物のお話しに戻します。写真はおかげ横丁です。むっちゃ楽しい空間でしたネェ~゜*。(*´Д`)。*°
おはらい町通りもまた素晴らしかった。美味しいものがいっぱい、楽しいものがいっぱい、うちの家族は買い物大好きヽ(▽`)ノワーイ♪ヽ(´▽`)ノワーイ♪ヽ( ´▽)ノ

・・・買いすぎたねorz
[PR]

by masato_ya | 2011-04-23 21:27 | そのほか色々

爪が小さいね

c0106036_1846719.jpg


本日はコツメカワウソ Aonyx cinerea です。

動物園や水族館ではもうお馴染のカワウソですね。もうめっちゃ可愛いですね!!一度だけ自宅でコツメカワウソを飼っている方の家に遊びに行ったことがあるのですが、非常に賢くてびっくりしました。

でも肉食。

まぁ可愛いですが、なかなか飼育するのは難しいですね。動物は簡単に飼ってはいけませんね。

さてさて、今日はうちの親が遊びに来ているので、これにて
[PR]

by masato_ya | 2011-04-21 18:46 | いろんな動物

おれくらげ

c0106036_2344211.jpg


あぶねぇ!!早く更新しないと明日になっちゃうぜε-(;-ω-`A) フゥ…
仕事でバタバタ、明日は親が来るからバタバタ。もうバタコさん(妖精)に助けを求めたい!!ほんともぅ書いてる意味がわからんorz

まぁそんなかんじでミズクラゲ Aurelia sp. です。
クラゲのように漂いたいヾ(*・ω・)ノ゜+.゜★ィェィ☆゜+.゜ヾ(・ω・*)ノ
そんな願望の奥に、よく見ると俺が反射して写ってるぅ~~~。

さて、ミズクラゲですが、たまに毒がないなんておっしゃってる方がいますが、ちゃんと毒はあります。刺されても感じないだけです。皮膚の弱い方や、薄いところでは多少痛みがあることもある!!みたいな弱い感じなだけなんですなぁ~。赤ちゃんは気を付けて。

眠いので若干いつもと文章が違うような・・・。それじゃお休みなさいね。

(-д-)o0ねむ…
[PR]

by masato_ya | 2011-04-20 23:46 | クラゲの仲間

鼻水が・・・

c0106036_21486100.jpg


花粉症がつらい!!職場では僕一人しか花粉症がいないのですorz
花粉症じゃない人が憎い(ノД`)・゜・。

あぁ、そんな話じゃなかった。本日はホッコクアカエビ Pandalus eous です。越前松島水族館からのスカウトです。

皆さんご存じの甘エビですが、実はアマエビというエビさんはいませんで、このホッコクアカエビを指して甘エビと呼んでおります。他にも南蛮エビという呼ばれ方もあるようです。

かなり広く分布していますが、日本の近海では水深200~600mの砂泥底に棲んでいます。この子は寿命がわかっていて、だいたい11年くらい生きるそうです。結構長生きですね。

んで、甘エビのと呼ばれるのは、そのまんま食べて甘いからなのですが、あまり知られていませんが、新鮮なものを食べるとあんまり甘くないのです。これは死後、自己消化がはじまりアミノ酸が生成されるからなので、普通にスーパーとかに並んでいる時がもっとも食べごろです。

実はこういう獲れたて新鮮が一番美味しいわけじゃない魚介類はそれなりいまして、僕の好きなボラさんもお刺身は寝かしたほうが断然うまいです。せっかく命をいただくのですから、それぞれにあった最高の調理法で美味しくいただきたいですね。
[PR]

by masato_ya | 2011-04-19 21:49 | エビの仲間

つまり、ツノザメ

c0106036_22174048.jpg


眠い。ものすごく眠いです(-д-)o0。あぁ、なんかもう本日はツマリツノザメ Squalus brevirostris ですよ!!

この子はまだ30㎝程度しかないのですが、大きくなっても最大で70㎝程度の小型のサメです。特徴は名前にあるように、2つの背びれにあるつの(棘)です。アブラツノザメに似ていますが、体に白色点がないことで区別できます。

このサメさん、結構広い範囲にぶんぷしておりまして、棲んでいるところは大陸棚やその外縁、または水深50m~700mの海底近くだそうです。

食用としては練製品として使われますが、この仲間はお刺身にしても美味しいんだそうです。ヨーロッパやオーストラリアでフィッシュアンドチップス売られているのもこの仲間なんだそうな。
[PR]

by masato_ya | 2011-04-17 22:17 | 軟骨魚類

こんぺいで~す!

c0106036_2145918.jpg


どんも、本日はコンペイトウ Eumicrotremus birulai の赤ちゃんです。
ちゅうわけで行ってまいりました福井県は越前松島水族館。ちょっと住んでいるところからは遠いですが、電車に揺られてまいりました。

いやぁ、日本海側の魚は全然触れ合えていないので、めっちゃ楽しかったです。しかも運よくコンペイトウの赤ちゃんにまで会えちゃってウハウハです。めっちゃかわいい、めっちゃ飼いたい、でも水温4℃・・・、うちじゃ飼えないorz

そうそう、フィロゾーマ幼生とかも展示してあったり、ミズダコの幼生もいたりで、色んな生物の赤ちゃんがいました。写真を撮るのはなかなか大変ですが、見る価値ありですので皆さんG.W.とか遊びに行ってみたらいかが(o≧▽゚)oニパッ ?

ちなみにコンペイトウの繁殖は日本初だそうですよ!!
[PR]

by masato_ya | 2011-04-16 21:05 | 真骨魚類