<   2011年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

かむばっく

みなさんいかがお過ごしですか。
震災の被害が収まりつつあるならば、どか~んと派手な記事でもあげようかと思ったんですが、
どんどん深刻になっているので、文章だけで失礼しますね。

今、本当に震災にあわれた方が困っている時です。僕の住んでいるところも東南海地震がおきたらばっちり被害を食らう所ではあるので、皆さんの気持ちはわかるのですが、本当に困っている方へ物資を送りましょう。買い占めても建物が壊れてしまえばまったく役に立ちません。命からがら助かった後に、あの瓦礫の山から自分の家を探し出して、さらに単一電池を探し出せますか?

自分たちが被災すれば次は助けてもらう身です。日本の国民として、みんなで助け合いましょう。
何もできない僕らは寄付とかする以外には元気に日常を過ごすしかありません。せめて震災にあわれた方が、楽になるように気を使って生活しましょうね。

真人屋から、真人屋を見てくれている素敵な方たちにお願いです。
[PR]

by masato_ya | 2011-03-17 19:36 | そのほか色々

日本が大変だ!!

地震大変ですね!!僕も昨日は出張で沼津にいたんですが、なかなかの揺れでした。その後すぐに実際の映像を見て恐ろしくなりました。被災者の皆様、辛いでしょうが、がんばってください!!

そして、ちょっと仕事の立て込み具合が半端ないので、16日まで真人屋はお休みします。17日にまた記事をあっぷしますので、皆様それまで本当に安全に気を付けてくださいね!!

それでは~~。
[PR]

by masato_ya | 2011-03-12 20:28 | そのほか色々

眠い

c0106036_21382231.jpg


とても眠いです。仕事中は集中しているので大丈夫なんですけどねぇ。なのでかっこいいエビでテンションをあげようと思いますOo。。( ̄¬ ̄*)

ちゅうわけで本日はアカマダラサンゴエビ Stylodactylus multidentatus です。図鑑によると水深300mくらいに生息し熊野灘や土佐湾に分布しているそうです。まぁ古い図鑑なのでだいぶ現在では変わっていると思いますし、実際この子はもっと東で獲れています。

インターネットの人に聞いてもほとんど出てきませんが、出てくるところは詳しく書いてくれているのでそこで調べてください(w

残念なことにこの子は額角が折れてしまっていて、完全なお姿を皆様にお見せすることはできませんでした。写真を撮った時はまだ生きていて、しかも抱卵個体だったので孵化するかと思ってしばらく様子を見ていたんですが、エビさんが亡くなった後に卵も孵化しませんでしたorz

今度は孵化させたいなぁ~。そして生きたまま飼育したいな~って思います。+.((人д<o)(o>д人))゚+.

c0106036_21384151.jpg


上から見るとこんな感じでけっこうかっこいいです。
あぁ、やっぱり眠い(*´Д`)=3ハァ・・・
[PR]

by masato_ya | 2011-03-10 21:45 | エビの仲間

かるぱ

c0106036_20395633.jpg


今日も一日生きてて良かった。真人屋です。
本日はカルパガザミ Carupa tenuipes です。あんまり詳しく知らないので書くこともないのですが、とても綺麗なオレンジ色が大好きなカニなので紹介してみました。茹でると色が変わるのか、嫁が悩んでおります。

水族館ではあんまり見かけませんが、ダイビングをしている人の方が馴染があるのかもしれません。インタラネットの人に聞くとダイビングのページが、熱帯魚ショップのページが出てきます。

しかし、カルパって何かと思って調べたんですが、宗教用語とか、お花屋さんとか色々出てきてさっぱりわかりません。あまりに当たらないので「カルパ カニ」で検索したらカニのカルパッチョが出てきました┌(。Д。)┐

なのでなんでカルパガザミなのかはさっぱりわかりません(w
[PR]

by masato_ya | 2011-03-08 20:40 | カニの仲間

どこのこ?

c0106036_202419.jpg


どんも。全然関係ないですがマニュアル車で遠出したら左足がパンパンですorz

さて、本日のお魚はセマルニベ Micropogonias furnieri です。日本にはいませんので、ホワイトマウスクローカーという名前で知られていることの方が多いのかな?むしろそんな魚知らないですかね(w
この子はアンチル諸島(どこ?)、アルゼンチンからベネズエラに分布しているニベの仲間で水深60mくらいまでに棲んでいるそうです。ま、パッと見てニベと区別付く人はかなりのマニアですな。

ちなみにニベの仲間って結構種類が多いんですよね。世界に270種分布していて、完全な淡水魚もいるそうです。よくイシモチって呼ばれることもありますが、これはテンジクダイ科の魚も同じように呼ばれることがあります。どちらも耳石がかなり大きいことに由来しているそうです。

んで、インターネットの人にこの魚を聞くと、だいたい葛西臨海水族園で撮った写真なんですよね。当然のごとく僕もそうです、この子は撮り易いんでしょうかね( ´∀`)
[PR]

by masato_ya | 2011-03-07 20:26 | 真骨魚類

小金持ち

c0106036_20291155.jpg


どんも~。仕事がマジで修羅場の真人屋です。修羅場ですがお給金が安いので(ノд`@)アイター 、本日はなんとなく景気のいいお魚、コガネシマアジ Gnathanodon speciosus の幼魚です。

この子はわりと暖かい所に棲んでいるアジの仲間で本州で見られることは稀だそうですが、水族館ではよく見かける子です。小さい頃は写真のように金色で横縞がありますが、大きくなるとだんだん縞模様が不明瞭になり、色も変わってきます。かなり大きくなる子で、1mを超えて成長します。パッと見ではわかりませんが、この子の変わった特徴としては両顎に歯がないんですね~。だからといって総入れ歯に出来るわけでもありませんが、日常生活で困ることはないのでしょうか??

ちなみに真人屋はアジの仲間を非常に愛しておりますが(見るのも食べるのも)、コガネシマアジに関しては食べたことがありません。どんな味なのか気になるところでございます。
[PR]

by masato_ya | 2011-03-05 20:30 | 真骨魚類

横文字フグ

c0106036_1953834.jpg


どんも、本日はブルースポッテッドトリガーフィッシュ Balistes punctatus です。

モンガラカワハギは水族館でよく見かけますが、この子は東大西洋の砂泥底や岩礁域に分布している子で、写真の子はガーナ共和国からやってきたそうです。

太平洋の魚ってわりと日本でも見かけるし、同じ種類が外国にもいるんですが、大西洋の種類ってあんまり見かけないと思います。実際フランスで水族館に行った時も、全く種類がわかりませんでした(w

一応どの仲間なのかってレベルでは分かるんですが、知らない魚ばっかりなんですよね。グアムのトンネル水族館では種類がわかる子が多かったですけど(o´Д`)=з

話を戻しますと、この子は成長すると60cmにもなりまして、フグ特融の丈夫な歯で甲殻類や2枚害をバリバリ食べちゃうそうです。昔海響館でお会いしたんですが、今も元気でやっているでしょうか。その時は日本で初めての展示っぽかったそうなんですが、今ネットの人に聞いても他の水族館でひっかかりませんので、まだどこも飼育してない気がします。
[PR]

by masato_ya | 2011-03-04 19:53 | 真骨魚類

白下げないで赤上げない

c0106036_2333372.jpg


どんも、仕事の一環で地獄のどさまわりが始まった真人屋です。もう、とにかく眠くて死にそうです。(/´Д`)/Heeeeeeeelp!!!!!

そんな感じで危うく更新を忘れるところでしたが、本日はアカハタ Epinephelus fasciatus です。

なんだかこの子はハタの仲間にしてはやけに良く見かけるんですが、調べてみたら市場にも比較的よく出回るそうです。でもハタの仲間では小さい方で、1mにはなりません。味は昔食べた時は美味しかったんですが、あんまり評価がよろしくないようで。たぶん鮮度の問題だと思うんですけどね。

棲んでいるところは水深10~50mほどで、多分伊豆あたりから南沖縄の方までいるんじゃないかと思います。水族館でもよく見かけますので、ぜひ探しに行ってみてくださいヽ(・∀・人・∀・)ノ
[PR]

by masato_ya | 2011-03-03 23:04 | 真骨魚類

ふっかつ!!!

c0106036_2010742.jpg


クヨクヨしたってはじまらないさ!!さぁ、やることやろうぜ真人屋です。ま、別に怒られたりしたわけじゃないんですけども~。

さて、よくある出したつもりだけど、出してなかったシリーズです。今回はイガグリガニ Paralomis hystrix のちびちゃんです。

この子はカニという名前が付いていますが、ヤドカリの仲間。脚も全部で8本しかないザマショ?この子はインパクトのあるルックスなので、結構みなさん覚えてくれる子です。この子は小さいので大したことないですが、大きくなると当然重くなるので持つと痛───(σ ゜д゜)σ───ぃ!!!

もうね、痛いの。ほんとに。

んで、この子は水深300~600m付近に棲んでいますが、もうちょい浅いところにもいます。昔は日本固有種として考えられていたんですが、なんとニュージーランド付近でも見つかったとか。遠いね~┌(。Д。)┐ あはは♪

一応食べれますし、美味しいですが、もちろん食うのは大変です。竹島水族館のブログをごらんくだされ。
[PR]

by masato_ya | 2011-03-01 20:10 | ヤドカリの仲間