<   2010年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

珍しいんだけども、どうだろう?

c0106036_1827504.jpg


本日はメンダコ Opishoteuthis depressa です。
なんだかテレビで珍しいとかレアとか言われて、実際そう思っていたんですが、ここ1年の間に何回見たことか(w

メンダコは水深200m~1000mくらいまでに生息していますので、珍しいのは本当ですし、実際その生態もよくわかっていないそうです。基本的には海底にすみ、普通のタコのように水を吐き出しての高速移動や、墨を吐くことはできません。そして腕をうまく操ることも出来ないようです。

見た目はめっちゃ可愛いのですが、漁師さんに言わせるとめっちゃ臭いんだそうです。確かに臭いんですが、僕は大丈夫でした(シュールストロミングとかのせいかしらん?)。お肌はもちもちで超デリケート。網に巻かれた来る間にボロボロになってることがほとんどですが、この子は非常に状態が良かったです。

なかなか長く生きてくれないので、うまく飼育できればなぁ~と日々努力しております。
[PR]

by masato_ya | 2010-11-30 18:30 | その他無脊椎

伊豆

c0106036_2034094.jpg


本日はイズカサゴ Scorpaena izensis です。

この写真は撮るのに苦労しましたorz
この子は竹島水族館の子ですが、なにせいつも水槽の奥にいる(汗)。たまに表に出てきても、カニの足やら他の魚やらが邪魔したり、良いポジションにいなかったりでほんとに最近とることができました!!

イズカサゴ自体は以外に市場で見かけますが、なにせ深い所に棲んでいることと、味がいいことでお値段もなかなかに張るのです。

この子は水深200mくらいで獲られた子ですが、浅いところだと80mくらいでも獲れるそうです。
[PR]

by masato_ya | 2010-11-28 20:34 | 真骨魚類

いそがし~~

c0106036_18391192.jpg


今日は変わったお客様が来るのでこれから出かけなければなりません。

またコメントレスは後日ということで~~

写真はヨウジフエダイ ヨスジフエダイLutjanus kasmira でした~。
[PR]

by masato_ya | 2010-11-26 18:40 | 真骨魚類

鼬うぉ~~!!

c0106036_1654412.jpg


本日はイタチウオ Brotula multibarbata です。この子は浅い所に棲んでいて、アシロ科という科に属していますが、アシロ科のほとんどは深海性なのでちょっと変わった子といえるかもですね。

アシロ科の仲間は深海性であまり見かけないとはいっても、実は底曳き網漁をやっている漁港なんかでは、セリの後市場を覗くとけっこうポツンと落ちていたりします(w
ぜひ探してみてください。

この子は60cmくらいに成長するので食用にされているそうですが、これがなにやらとても美味しいそうなのです。でも僕は食べるより飼う方が仕事なので、見かけはしますが食べたことは無いのでございます。いつか食ってやる!!
[PR]

by masato_ya | 2010-11-24 16:55 | 真骨魚類

めんこいね

c0106036_12301340.jpg


本日はハナゴンベ Serranocirrhitus latus です。 僕は名前は知っていたけれど、実際に見たことがなかった子です。なんでか図鑑でも見た記憶がないんですよねぇ??

この子は名前にゴンベとありますが、ゴンベ科の仲間ではなくハタ科の仲間です。ハタといっても大きくはならず、10㎝にいかないくらいではないでしょうか。ハタの仲間で小さいタイプの子は大概綺麗だったり、可愛かったりしますねぇ。

まぁとにかく可愛いとしか言いようがないのですが、今飼育している子はなかなか食が細くて心配です。はやくモリモリご飯を食べてくれるといいなぁ。

さて、これから久しぶりに馴染の店へ行って、かんちょさんとベロベロになりに飲みに行ってまいります~~(w
[PR]

by masato_ya | 2010-11-22 12:32 | 真骨魚類

ただいま上映中!!

c0106036_1861699.jpg


ハリーポッター、ではなくてポッターズエンゼルフィッシュ Centropyge potteri です。なんか調べていたらポッターズピグミーエンゼルフィッシュという名前も出てきたんですが、別種なのかしら?どうなのかしら?

この子はハワイ島周辺に生息している固有種らしくて、僕も初めて見ました。大きくなっても10㎝程度なので、わりと小型のヤッコの仲間です。

まぁとにかくこの変わった横じま模様がすばらしい!!そしてオレンジと深みのあるブルーの組み合わせも最高ですねぇ。この青色が深いものがオスらしいのですが、なにせメスを見たことがないのではっきりしたことがいえませんw

まだハワイに行ったことがないですが、わりと普通に見ることができるようなので、一度自然の海にいるこの子を観察してみたいですね。
[PR]

by masato_ya | 2010-11-20 18:09 | 真骨魚類

角あり

c0106036_22144738.jpg


どうも~、たった今かんちょさんとカレーを食べてきたとこです♪辛いものは苦手なので、汗でまくりでしたw
ちゅうわけで本日はツノガニ Hyastenus diacanthus です。

ツノガニさんはあんまり大きくならないのですが、世界一大きいタカアシガニの仲間です。普段はゴミやらカイメンやらを体に付けて身を隠しておりますので、パッと見てすぐに気付く人はあんまりいないと思います。まぁなんにせよ、あんまり水族館でも見かけない子なので、どちらかと言えばダイバーさんたちの方が馴染があるのかもしれません。

なんでもクラゲのポリプを食べたるするそうですが、うちでは普通にオキアミを食べてます。結構いい食い付きですw
[PR]

by masato_ya | 2010-11-18 22:16 | カニの仲間

煌めき~

c0106036_2349328.jpg


本日はホウセキキントキ Priacanthus hamrur です。

なんだかここ最近忙しくて忙しくて、せっかく美味しい鹿肉をいただいたと思ったら、次の日は世界一臭いニシンの缶詰を食べなくちゃいけないとか、仕事場の会議でフンガフンガ言わなければならないとか(主に飲み会ですね)疲れてきましたorz

ほんで、今日の子なんですが、非常に綺麗で大好きではあるんですが、結構大きくなる子です。小さい時は可愛らしくて美しいのでどこの水槽に入れようかなぁ♪なんて感じなんですが、大きくなると大きすぎてどこの水槽に入れようかな(汗)みたいな感じになりますw

写真では綺麗な模様が出てますが、同一個体でも結構体色の変化が激しくて、赤一色になったりします。なので駆け出しの頃は種類を調べるのに結構時間がかかったりしましたなぁ。

食べても美味しい素敵な子でした~。
[PR]

by masato_ya | 2010-11-16 23:51 | 真骨魚類

つばめのこ

c0106036_20204823.jpg


本日はツバメコノシロ Polydactylus plebeius です。

この子は内湾の砂底・砂泥底などに生息し、汽水域にも入ってきます。どうも見ていると波打ち際が好きなようで、稚魚もとれるし成魚も泳いでるのが見えたりします。

まぁ泳ぐのが早いので見えたから捕まえられるというわけじゃありませんが、キラキラと銀色に輝いてとても綺麗です。

水槽の中でも素早く泳ぎまわっているので、見ていて飽きの来ない魚です。見た目も胸鰭が分かれて足みたいになっているし、なかなかファンキーなもんですわ。
[PR]

by masato_ya | 2010-11-12 20:21 | 真骨魚類

激レアですねん

c0106036_21385346.jpg


本日はミナミヒシダイ Antigonia rubicunda です。
かんちょさんに毛のある生き物ブログにかわった?って言われたので、珍しい子を出してアピールです(笑)
竹島水族館の子です。最初はヒシダイだと思っていたんですが、背ビレと臀ビレの軟条数が違うので区別しました。てかミナミシヒダイってかなり南方系なんですけど、獲れた場所はどこじゃろ??

で、このミナミヒシダイですが標本でなら見たことはあるんですが、生きた状態で見るのは初めてです。しかもかなり状態が良い!!さすが地味に・・・、いぇ、さりげなく激レア深海生物を展示している竹島水族館です。ただこれがいつまで展示できるのかは分からないので、見たい人は急ぐといいなりよ!!しかも今なら超激レアのインドエンコウガニもいるでよぉ~~!!

あ、ミナミヒシダイの解説してないですね。ミナミヒシダイは沖縄舟状海盆、カイ島(どこ?)、アラフラ海(どこどこ??)、ニュージーランド(知ってた)に分布し、水深182m~345mくらいに棲んでいるようです。日本にいるヒシダイ科の魚は3種類しかいないそうですが、分類的には色々と問題のあるグループのようです。

ま、分類なんて難しいから、珍しいのをとりあえず見に行ったらいいと思うよ!
[PR]

by masato_ya | 2010-11-10 21:40 | 真骨魚類