<   2010年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

たなかくん

c0106036_19392626.jpg


本日はタナカセキトリイワシ Rouleina guentheri です。ちまちまさんにインキウオはマニアックじゃないと言われたので、もっとがんばります(笑)

前にセキトリイワシを紹介しましたが、今回はタナカがつきます。その時に頭の形がちょっと違うと書いたのが今回の子です。

水深1000mよりも深いところに棲んでいる仲間も多く、結構JAMSTECとかの写真でも紹介されてたりします。

まぁ前回も書きましたがこの子たちはなんか水っぽい感じです。

しかしあんまり書くことないな・・・。
[PR]

by masato_ya | 2010-02-28 19:40 | 真骨魚類

まにあっくだそうで

c0106036_2027779.jpg


本日はスルガインキウオ Paraliparis dipterus です。かんちょさんからマニアックであると言われましたので、マニアック路線へ走ってみました~。

まぁインキウオってなによ?って話になると思うんですが、クサウオ科というグループの魚で、ビクニン仲間とか、たま~に水族館にいますので、知ってる方はごく少数いらっしゃるんじゃないでしょうか?

すでに説明が微妙なところがマニアックですが、スルガインキウオは名前のとおり駿河湾に生息し、水深250mぐらいに生息しています。深海魚といわれる子ですが、まぁ小さくて5cm程度のもんです。ちなみにウロコはなく、ぶよぶよしています。

正直マニアックすぎて解説もやりづらいですな(汗)。もうやめよ。最近忙しいし~。
[PR]

by masato_ya | 2010-02-26 20:28 | 真骨魚類

からっぱらっぱ~

c0106036_21262575.jpg


本日はトラフカラッパ Calappa lopbos です。水族館ではわりと普通に見かける子ですが、丈夫で飼育しやすいんですかね?

僕はカラッパと言えばメガネカラッパで、他にはソデカラッパとヤマトカラッパぐらいしか飼ったことがありません。

まぁメジャーなカニさんなのであまり書くこともありませんが、巻貝を食べるために変わったハサミをしているところが特徴ですね。ちなみに挟まれるとけっこうギザギザな傷跡ができます。大変痛いですorz

巻貝以外にも魚とかもあげれば食べるんですが、どちらかといえば巻貝より魚のほうが食べやすそうに見えます(笑)

今日はわりとメジャーなカニさんでしたよ、かんちょさん(笑)
[PR]

by masato_ya | 2010-02-24 21:27 | カニの仲間

久しぶりですが。

c0106036_223816.jpg


本日はオオヒライソガニ Varuna litterata です。ここ最近カニさんを出していなかった気がするので、登場していただきました。汽水域とか河川の下流域で見かける子です。

オオヒライソガニという名前ですが、普通にイソガニというメジャーなカニさんがいます。よく似ているかと言うと、そうでもない気がするんですが、名前はよく似ていますw

まぁイソガニほどとは言いませんが、わりと普通に見ることができる種類で、名前の通り結構大きく、脚は平たく毛が生えています。なので簡単にほかのメジャーなカニさんと区別できると思います。
[PR]

by masato_ya | 2010-02-21 22:44 | カニの仲間

一見地味ですが。

c0106036_16582876.jpg


本日はウチワフグ Triodon macropterus です。なんだかパッと見は地味ですが、図鑑で見たことある人は、「あれ?」って思うかもしれません。図鑑ではおなかのヒダが伸ばされて写っているからです。

図鑑だけ見たことある人は、普段からあのヒダが伸びっぱなしかと勘違いするかもしれませんが、普段は写真のように普通の体型です。

ちなみに美ら海水族館では生きている時のヒダの使い方を映像を流して見せてくれています。あれは価値のある映像です。

沖縄では食用になるそうですが、あんまり市場価値はないそうです。でも食べてみたいですよねぇ。次沖縄に行く時は探してみたいと思います。

うちの奥様は美ら海水族館で一番印象に残っているそうです。ジンベエザメじゃないんだ。
[PR]

by masato_ya | 2010-02-19 17:00 | 真骨魚類

蛇の目

c0106036_16594429.jpg


本日はジャナメナマコ Bohadschia argus です。本当は昨日更新する予定だったんですが、寝落ちしました!!すびばせんorz

ジャノメナマコはサンゴ礁域に生息しているナマコで、名前のまんま蛇の目があります。学名のargusはギリシャ神話の百眼の巨人アルゴスからきているそうで、どちらも眼の模様から名前が来てますね。

この子はキュビエ器官というものを出して相手を威嚇?するんですが、内臓がなくなっても元気なナマコさんたちはすごいですよねぇ。

それにナマコの中にはエビが住んでたり、魚が住んでたりなかなか見た目じゃわかりませんが、色々な特技?があるんですよねぇ。

すごいぞナマコ!!
[PR]

by masato_ya | 2010-02-18 17:00 | その他無脊椎

c0106036_21364636.jpg


本日はカスミアジ Caranx melampygus です。真人屋大好きアジの仲間~♪この子はよくサンゴ礁域などで見かけることができますが、それ以外の所にもちゃんといる子で浜名湖にも入ってきたりします。昔、屋久島に行った時に港でおっちゃんたちがバリバリ釣ってたのを思い出します。

ビジュアル的にも非常に綺麗な魚で、生きている時のあの青い輝きは本当に美しいです。大きい水槽のある水族館で見かけたことのある人も多いのでは?見たことない人も是非探してみてください。

まぁ泳ぐのも早いし、高さがある水槽だと見づらかった色々ありますが、そこは皆さんがんばって観察してください(w

食用になる魚ですが、熱帯地域ではシガテラ毒をもつこともあるんだとか。
[PR]

by masato_ya | 2010-02-15 21:38 | 軟骨魚類

沖縄気分も抜けましたorz

c0106036_22202763.jpg


今日からはまた通常更新になりま~す。

ちゅうわけで本日はオキヤドカリ科の1種 Parapaguridae sp.です。沖縄は美ら海水族館からの紹介です。

まだ和名は付いていないようですが、水深1000m付近に生息する大変珍しいヤドカリだそうです。特に特徴的なのは、なんと貝殻ではなく、イソギンチャクが作り出す偽の殻に棲んでいるということ!!

これって水深1000mの海底には貝殻もあんまり落ちてないってことですかね?ちなみに背負っているイソギンチャクはキンカライソギンチャクの仲間だそうです。

腕にはものすごい毛が生えてるように見えます(汗)

しかし美ら海水族館は色々と工夫があっていいですね。いろんなところの深海展示をみてますが、はっきり言って何を見せたいのかわからない様な真っ暗なところが多すぎると思うんです。でもしっかりスポット的に明かりが入ってるので見やすいんですよね。

貴重な深海生物を展示しているのに、見えないせいでスルーされているのを良く見かけますが、こういう展示なら皆が興味持てると思います。

しかも深海展示って生物に金かかるだけじゃなくて、維持にも金かかるよねw
[PR]

by masato_ya | 2010-02-13 22:23 | ヤドカリの仲間

真人屋沖縄旅情編その5

c0106036_20505396.jpg


沖縄編最終回となりました~。それでは張り切ってまいります。

まず1枚目の写真は美ら海水族館で敗北者となった後、みんなでご飯を食べに行ったカサラティーダというお店で食べたアサヒガニのリゾットのアップです。ここのお店のご飯は何を食べてもうまい!!もう最高でした~。泡盛も色々飲めましたしね!すげぇ食って飲んだのに次の日も好調でした(笑)

ちなみにお酒飲むのに夢中で写真を撮っていないので、今日はすべて奥様の撮った写真です(汗)。

c0106036_20551976.jpg


さて、最後の写真になりますが、最終日に行ったキングタコスなるお店のタコライスです。なんかすげぇでかいと聞いてたので僕と奥様サイトヲ。さんは3人で1人前を食べましたが、フードファイターのかんちょさんは1人で完食してました(笑)。たしかにすごいボリュームでしたが、真人屋的には量より辛さです。きっと普通なんでしょうが真人屋は辛いものが苦手です(汗)。

てか後ろの綺麗なねぇちゃんが1人でもりもりタコライスを食っててびっくりしましたが、沖縄の人はものすごいご飯食べるんですかね?

この後はまたみんなでブラブラ買い物をして、かんちょさんが市場で魚買ったり、生きたヤシガニ買ったり、ヤシガニを手荷物で飛行機に持ち込んだりしてました(笑)。ヤシガニは手荷物として認められるようです。X線にはどんなふうに写ってたんだろう(笑)?

あ、かえりにクールポコを空港で見たよ。

てか実は空港に着いてからも一悶着あったのは内緒ですorz
[PR]

by masato_ya | 2010-02-11 21:09 | そのほか色々

真人屋沖縄旅情編その4

c0106036_2149289.jpg


はいはい、それではネオパーク沖縄、略してネオパからです。水ふり夫妻から色々とお話は伺っていたんですが、本当に放し飼い&めっちゃ数多い!!みたいなとこでした(笑)。1枚目の写真に写っている鳥がワラワラいるところはもうほんと入ってすぐの場所で、うちの奥様はちょっとビビってました(汗)。ほんとにやたらいるし、近寄ってくるんですわ。ちなみにカメラはかんちょさんのコンデジ借りてます。斜めでごめんぽ。

c0106036_2152777.jpg


2枚目はワラビーに餌をやるうちの奥様です。てかワラビーも放し飼い(笑)。あいつらに餌と間違って噛まれたら結構痛そうなんですが(汗)。でもすんげぇキュートな眼をしてるんすよね。うちにも1匹欲しいくらいです。

ネオパは広い広いとは聞いていたんですが、ほんとにえらい広かった(汗)。普通に疲れました。まぁ動物好きの方にはかなりお勧めですが、知らないとふれあえない子たちも結構いるんで、行く時はリサーチしたほうがいいかもですね。

c0106036_22135296.jpg


3枚目はネオパでお昼ごはんを食べた後、美ら海水族館に戻ってきてからの1枚です。サイトヲ。さんがカメラを貸してくれました。で、近すぎるマンタです。よく子供がアカエイをみてマンタと言ってたりしますが、オニイトマキエイのことなのでご注意。

いやぁほんとに人が多くて美ら海は大変です(笑)。閉館時間までばっちり滞在。オリジナルグッズにもハマっちゃいました(汗)

んで、夜は夜で美味しいご飯を食べに行きました~。

次で最終回ですよ!!
[PR]

by masato_ya | 2010-02-08 22:22 | そのほか色々