<   2010年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

真人屋沖縄旅情編その1

c0106036_22574058.jpg


はいはい、ちゅうわけで水族館ふりーくのかんちょさん、どうぶつのおうちのサイトヲ。さんに案内されて、うちの奥様と沖縄旅行に行ってきました~。御二方、いつも本当にお世話になります。今回も色々ご迷惑ばかりかけてスミマセンでした。懲りずにまた遊んでください。

んで、今回のお話は長くなりますよ!!まずは初日から~。

1枚目の写真はセントレアです。朝4時起床で高速バスにのり一路セントレアへ。ちゅ~か朝はマジ寒いっす。沖縄行く前に心が折れそうでした(汗)。しかもバスの中でおなか痛くなるしorz

空港ではすぐさまトイレへ!!っとここでまず洗礼が。ふ~っとすっきりトイレのドアを開けると、なぜかいきなりオバハンがいるじゃないですか!?そしたらオバハン、「あらやだ、ここ男子トイレ?」みたいな感じで出てったのですが、うちの奥様が、「あの人たち誰もいないからはいっちゃえ」とか言ってたよと・・・。確信犯じゃないですか!財布とデリカシーは無くしちゃいけませんな。

c0106036_231717.jpg


2枚目はなんとびっくり、空港の警備の人がロボットに乗っておりました!!ロボ好きのわたくし、マジ興奮!!普通に奥様に落ち着きなさいと怒られました、えへ(w
でもね、直線を走る時に、後ろにあるアームが伸びて変形して走るんよ?マジすごくね??あれに乗りたい。きっとパトレイバーが作られる日も遠くないでしょう。

c0106036_2334734.jpg


3枚目は空の上からです。真人屋は基本的に高いところは嫌いですが、飛行機は極端に恐いわけではなく、ほどほどに恐いです。だって落ちたら死ぬからね。

うちの奥様は飛行機はあまり乗ったことがなく、すごく楽しみにしていたようですが、揺れたりすると気持ち悪かったらしく、長時間は乗りたくない、新婚旅行気がめいるとぼやいておりました。
ちなみに奥様は高いところは平気みたいです。

そんな感じで那覇空港へと~ちゃ~く!!

で、次回へ続く。

[PR]

by masato_ya | 2010-01-31 23:12 | そのほか色々

ただいま

c0106036_1814741.jpg


沖縄から帰ってまいりました。明日からは真人屋本店旅情編がはじまりますので楽しみにしていてくださいね!!

今日はまた水族館ふりーくのかんちょさんとどうぶつのおうちのサイトヲ。さんとこに行く予定があるので、これまで!!

南国のハイビスカス?でお楽しみください。ちなみに美ら海水族館の前に咲いてました。
[PR]

by masato_ya | 2010-01-30 18:15 | そのほか色々

江村さん??

c0106036_220497.jpg


本日はエムラミノウミシ Hermissenda crassicornis です。最近ウミウシ出してないなぁみたいな感じなので、最近採集したなかで一番テンションが上がった子を紹介します。

どうも東北あたりでは普通種らしいのですが、伊豆半島以南では珍しいようです。ただ、いろんなサイトをみていると一概には言えないような気もします。

ただ、この子もつい最近浜名湖で採集したので寒いのが好きは好きみたいですね。一緒にイソウミウシと思われるものも発見しましたが、いつもこの時期に見られるベッコウヒカリウミウシはどこ見ても見つかりません(汗)。

c0106036_2211299.jpg


カラーバリエーションはオレンジ系が多いようですが、この子のように体が白いやつはあんまりいないそうです。

ちゅうわけで明後日からかんちょさんサイトヲ。さんを追いかけて、うちの奥様と沖縄へ行ってきます。かんちょさんのようにリアルタイム更新とか器用なことはできないので、帰ってから沖縄の報告をしたいと思いま~す。
[PR]

by masato_ya | 2010-01-25 22:06 | ウミウシの仲間

もやしっこ

c0106036_18581698.jpg


本日はスナモグリ Callianassa petalura です。なんだか見づらくてすみません(汗)。

エビとかシャコに見えますが、ヤドカリの仲間です。

この子は釣りをしない方はあまり知らないかもしれませんが、釣り具屋に行くと餌としてボケというなかなかすごい名前で売られています。なんでボケなんていう名前かは知りませんw

たぶんですが、釣り具屋のボケはスナモグリとニホンスナモグリが混ざってると思います。てかわざわざ区別しないと思いますし。

普段は穴を掘って生活をしていますが、捕まえた方によると新月の夜にライトで照らしたらわさわさ流れていたそうです。集団で旅行か何かでしょうか??

c0106036_1858348.jpg


水から出すとこんな感じ。
[PR]

by masato_ya | 2010-01-23 19:00 | ヤドカリの仲間

海にもウサギがいるそうです。

c0106036_22221354.jpg


本日はツリフネキヌヅツミ Phenacovolva longirostos です。・・・たぶん。聞きなれない方も多いと思いますが、ウミウサギという貝の仲間です。てか貝類は苦手です(汗)

でもやります。

ちゅうかどこにいるかわかりました?貝とは思えない面白い模様の子がヤギみたいなのにくっついてます。外套膜?が貝殻を覆っているのでわかりませんが、貝殻自体も非常に綺麗で特徴的な形をしています。

まぁ僕もあんまり知らないんですが、綺麗なので出しました。すごく綺麗ですね。

あ、ちなみにこれはロバートさんがネタ提供してくれました。ありがとうございます。

[PR]

by masato_ya | 2010-01-21 22:28 | その他無脊椎

ぼらぼらこぼら

c0106036_19593142.jpg


本日はコボラ Chelon macrolepis です。

なんだか更新を休んでいましたが、今回は酔っ払ってたとか忘れてたとかじゃなくて、普通に熱を出して寝込んでましたorz。どうもすみません。

さてさて、コボラに話を戻しますが、調べていて気付いたんですがあんまり図鑑に載ってない(汗)。載っていてもちらっとしか記述がない(汗)。いやぁ困るなぁ、ただでさえ真人屋は専門的なことをあまり書いてないのに(笑)。

まぁかろうじて大きくなっても30cm程度にしか成長しないとか、千葉県以南のインド太平洋域の沿岸浅所に分布するとか、この写真じゃわかりづらいんですが胸ビレの付け根に金色の黄帯があるとかはわかりました。

個人的な意見としては、ボラをぎゅっとして寸詰まりにした感じの魚で可愛らしいです。

c0106036_19594918.jpg


口はこんな形をしています。

[PR]

by masato_ya | 2010-01-19 20:04 | 真骨魚類

紫以外

c0106036_18491868.jpg


本日はムラサキイガイ Mytilus galloprovincialis です。食用です。

みなさん聞いたことありそうですが、こいつがムール貝です。といってもヨーロッパイガイなどと共にまとめて呼ばれているそうです。

よく見かけるし、調べればボロボロ出てくるのであんまりお話しすることもないんですが、結構衝撃的なものに登録されていて、国際自然保護連合の「世界の侵略的外来種ワースト100」にも名を連ねる、なかなか手ごわい子らしいです。

確かにどこに行っても見かえるわねぇ。

[PR]

by masato_ya | 2010-01-15 18:50 | 真骨魚類

射的

c0106036_21384312.jpg


本日はマトウダイ Zeus faber です。この子は体にある黒斑と体型から的を連想させるので、マトウダイという名前なんだそうです。みたまんまでわかりやすくていいです。

あまり知られていないかもしれませんが、食べるととっても美味しい魚です。刺身良し、煮つけ良しetc.何しても美味しい子です。あと肝も美味しいんだわ!!底曳網漁に便乗させていただいた時も、漁師さんがマトウダイでお味噌汁を作ってくれまして、肝までいただいちゃって忘れられない味です。

あ、食べたくなってきた。

[PR]

by masato_ya | 2010-01-13 21:40 | 真骨魚類

どすこ~い

c0106036_21433798.jpg


本日はセキトリイワシ Rouleina watasei です。あまり聞いたことがないと思いますが、一般に深海魚と呼ばれる魚です。まぁマニアックシリーズですわ。

普段は水深500~1260mくらいに棲んでいるそうです。真っ黒な体に大きな眼をもったまさにそれっぽい子です。結構大きくなる子で30cmくらいになります。体には発光器があります。昔触った時のことを思い出すと、わりとブニブニしてた感じがあったような・・・?てから身が弱い感じ。

この子たちの仲間は以外多くて、日本には20種類くらいいたような気がします。

c0106036_21435716.jpg


よく似ているタナカセキトリイワシとは頭の形が違います。

[PR]

by masato_ya | 2010-01-11 21:46 | 真骨魚類

続きの続きの巻巻

c0106036_17524999.jpg


本日はオニカサゴシリーズ最終話「浮性卵だけに浮世にも流されて」です。・・・嘘です。

そんなわけで1枚目の写真は生まれたばっかりの子で、仔魚と呼ばれる段階です。

c0106036_17531282.jpg


んで2枚目がもうちっと成長してヒレなどができ始めるころです。

c0106036_17535292.jpg


最後、3枚目は眼に色素が出始めてます。

こんな感じでオニカサゴは成長していくんですが、
ちょっとだけタイトルに合わせると、
この子たち、水槽で生まれたんですが、ろ過槽に流されてそこで成長したんですね~。

なかなかたくましい子たちでした。

はい、おしまい。
[PR]

by masato_ya | 2010-01-09 17:56 | 真骨魚類