カテゴリ:ウミウシの仲間( 9 )

華やか

c0106036_21353243.jpg


本日はハナデンシャ Kalinga ornata です。僕が今までで一番会いたかったウミウシでしたが、新しい職場では以外にも珍しいわけではなかったようで(汗)。
でも普通に見たらやっぱり珍しくて、そのうえ最高に綺麗なウミウシです。

この子は見た目がとても派手なので、花電車とそのまんまな名前を付けられましたが、個人的にはすごい好きな名前です。こんなに綺麗なので小さいかと勝手に想像していたところ、15㎝くらいに成長するそうで、実際に見たときもでかくてびっくりしましたw

本来は暖かい海の生物だと考えられているようですが、まだまだ生態は不明だそうです。ちなみに光ります。

c0106036_21354969.jpg


上から見ると鰓(えら)の部分が本当に花のようです。
[PR]

by masato_ya | 2010-10-03 21:37 | ウミウシの仲間

うっかりびっくり

c0106036_20151040.jpg


本日はサラサウミウシ Chromodoris tinctoria です。遊び歩いていたらすっかり更新を忘れておりましたorz

毎度毎度すみません。かんちょさんサイトヲ。さんちで奥様と一緒にカイワリを食べたりお酒を呑んだりしてましたw

んで、すっかり忘れてたのは実は更新だけではなくて、なんと・・・真人屋本店の1周年をかる~く一カ月以上すっとばしてました(w

いやぁ、結婚したり、結婚式あげたり、職場を変えたり、引っ越したり、ウミケムシに刺されたり、本当に怒涛の1年でした(かなり短期間に凝縮されてますが)。

おかげで1周年のときにはすべてが片付いて新婚旅行の後だったので、うかれポンチになってりました。反省です。

まぁいつも通り、生き物に興味を持ってくれればいいなぁ、そんで環境にも興味を持ってくれたら感無量だなぁ、って感じでボチボチやっていきますのでよろしくです。

え~、脱線しまくりですが、サラサウミウシですよ。

この子は初めて見たのですが、わりと見かける子らしいです。こんなに綺麗なのにわりと見かけるのは嬉しいですね。

ま、これといってあまり言うことがないんですけどね。

まぁ見てもらって、綺麗とか、変な形だとか、そんな風に思ってもらえれば興味のとっかかりだと思います。

・・・うまくごまかせたでしょうか。
[PR]

by masato_ya | 2010-08-04 20:19 | ウミウシの仲間

江村さん??

c0106036_220497.jpg


本日はエムラミノウミシ Hermissenda crassicornis です。最近ウミウシ出してないなぁみたいな感じなので、最近採集したなかで一番テンションが上がった子を紹介します。

どうも東北あたりでは普通種らしいのですが、伊豆半島以南では珍しいようです。ただ、いろんなサイトをみていると一概には言えないような気もします。

ただ、この子もつい最近浜名湖で採集したので寒いのが好きは好きみたいですね。一緒にイソウミウシと思われるものも発見しましたが、いつもこの時期に見られるベッコウヒカリウミウシはどこ見ても見つかりません(汗)。

c0106036_2211299.jpg


カラーバリエーションはオレンジ系が多いようですが、この子のように体が白いやつはあんまりいないそうです。

ちゅうわけで明後日からかんちょさんサイトヲ。さんを追いかけて、うちの奥様と沖縄へ行ってきます。かんちょさんのようにリアルタイム更新とか器用なことはできないので、帰ってから沖縄の報告をしたいと思いま~す。
[PR]

by masato_ya | 2010-01-25 22:06 | ウミウシの仲間

ピッカ~~!!

c0106036_2019972.jpg


本日はヒカリウミウシ Plocamopherus tilesii です。この時期浜名湖で見ることができます。つっても普通に見ようと思ったらなかなか見かけないかな??

この子は名前のまんまですが、発光するウミウシとして有名です。といっても実はまだ光っているところを見たことがありません(汗)。なんでか暗くして待ってても光ってくれないんですよね。

あとこの子たちは泳ぎます。優雅とは言い難いですが、体をクネクネさせながら泳ぎます。

c0106036_2021199.jpg


顔はなんかシュモクザメを思い出します。・・・いや、カネゴンか??
[PR]

by masato_ya | 2009-11-29 20:23 | ウミウシの仲間

カラスはなぜ鳴くのか

c0106036_20295474.jpg


本日はカラスキセワタ Philinopsis cyanea です。カラスキセワタガイと表記されているHPとかもあるのですが、図鑑に従っています。・・・・図鑑の名前忘れちゃった(汗)

カラスキセワタはもう見たとおり真っ黒な体に黄色のラインやちょっと濃いめのブルーなどが入った神秘的な美しさのウミウシです。とても綺麗な色彩ですが、この子もカラーバリエーションが結構あって、うちで紹介している子はかなり地味なほうです(僕は地味なほうが好き)。

普段は砂に潜っているらしく、あまり見かけることもないようです。結構大きくなるらしく、この子は6cmくらいあります。なんかほかのウミウシとかを食べているようですが、図鑑には貝も食べるようなことが書いてありました。

c0106036_20301045.jpg


上から見るとこんな感じ。横からだとなんだかわかりずらいですよね。
[PR]

by masato_ya | 2009-10-26 20:34 | ウミウシの仲間

今日は涼しいね~。

c0106036_20503678.jpg

本日はフレリトゲアメフラシ Bursatella leachii です。
なんだかここ最近アマモ場で結構とれるんですが、なんでしょうかね?そんなシーズンですかねぇ。あんまりアマモ場で見た記憶はないんですけどね、もうちょっと泥っぽいとこにいたと思ったんですがねぇ。

c0106036_2051413.jpg

上から見るとこんな感じ。

お客さんに見せたら気持ち悪いって言われましたが、よく見るときれいな水玉模様なんですが・・・。あんまり生き物見て気持ち悪いって思わないなぁ。ゴキブリも嫌いだけど、気持ち悪いとは思わないかも。
[PR]

by masato_ya | 2009-08-26 20:52 | ウミウシの仲間

まだまだまだサメ肌が続きますよ!!

c0106036_1852910.jpg

本日はシロサメハダウミウシ Rostanga sp. 9 です。sp.9は本州のウミウシという本であてられていた数字をそのまま使わせていただきました。
しかし、なんとかまだサメ肌で繋げられました(汗)。別に繋げる必要はないんですが(笑)。まぁそろそろ打ち止めですわ。
c0106036_18523051.jpg

しかし写真だといったい何なのか分かりづらいやつでして申し訳ないです。この子たちは餌にしている海綿の色によって体色が変わるらしく、結構いろんなカラーバリエーションがあるようです。ちなみに海綿のなかにいるそうですが、この子はフラフラと出歩いてましたw

[PR]

by masato_ya | 2009-08-18 18:54 | ウミウシの仲間

どっち??

c0106036_2014791.jpg

本日はマダラウミウシ Dendrodoris rubra です。本種はクロシタナシウミウシ Dendrodoris fumata のシノニムだという話もありますが、別に僕が論文読んだわけでもないし、ネットを詳しく調べてないので根拠がしっかりと記されているかもわからないので、一応別種として扱っておきます。まぁ・・・・、ぶっちゃけようわからんちゅうことでww
c0106036_202785.jpg

今までマダラウミウシとクロシタナシウミウシを同じ場所で採ったことはありませんが、確かにそっくりな形もしているし、同じ場所で採ったことはないけれど似たような場所ではあります。なかなか難しいところだとは思うのですが、分子生物学とかそのあたりでしっかり違いがわかってるんですかね?
誰か詳しい方いらっしゃったら、不学な僕のために情報お願いいたします!!

[PR]

by masato_ya | 2009-07-20 20:08 | ウミウシの仲間

白くてようわからんね  

c0106036_19413950.jpg

本日はキセワタガイ Philine argentata です。なんだか分かりづらいですが、ウミウシの仲間です。
キセワタガイは砂地などに棲んでいてアサリなどの稚貝を食べてしまいますが、さすがに大きいのは食べれないようですね。なんだかアサリを獲ってるときによく見かけます。まぁそりゃあアサリの子供食ってるから当然ですがw
まぁあんまり目立つ子ではないので気にして見ている人は少なそうですが、白くてきれいなウミウシですね。

[PR]

by masato_ya | 2009-06-22 19:42 | ウミウシの仲間