腐海

c0106036_1044587.jpg


どんも、8月中に更新が出来ました(w あわよくばもう1回くらい更新したいなぁと思っております。さて、今回は予告通り串本海中公園からのご紹介です。正直かなりの衝撃をうけました(w

本日ご紹介するのはタマカイメンの1種だそうです。ちょっと申し訳ないんですが、分類がよくわからないので、硬海面目タマカイメン科というこなんかフワっとした感じで勘弁してください。っていうか目のレベルでオオパンカイメン目だ、ザラカイメン目だ色々説があるんだけどなんだこれ(p・Д・;)
もう知らん、あたしゃもう知らんよ!!

・・・ほんで、もうどう見てもナ〇シカの世界ですね!!コレ見た時はたまげました。なにせ文字通り腐海が海の中に(別に水が腐ってるわけじゃないです)!!ほんと串本の水槽の特徴は、もう水槽ごと完全に海になっちゃってることですね。

普通の水族館は海の中の風景を切り取ってきて、より自然に近い状態で生物を見せることを目標の1つにしているそうですが、ここはね、違うの。もうね、自然を切り取ってきてるというより、水槽の中に自然が出来あがっちゃってる感じ。

だって、明らかに無脊椎動物が飼育の意図とは関係なく茂っちゃってるし、これ展示替えとか不可能なんじゃないの??っていう感じに出来あがっちゃってます。もう、大分無茶してるなぁ~って感じがたまらなく好きです。この部分は他の水族館にはあまりないですね(●´艸`)

あ、うちは水族館を紹介するとこじゃないので、しっかり生き物を説明しなきゃいかんですね。わりといつも説明してないので忘れてました´Д`)

タマカイメンはまぁカイメンの仲間ですが、体中にある小さい穴から海水を取り込んで栄養分を摂取し、ちょっと大きめの穴からまた海水を出すという仕組みで生きているようです。ちなみに動きません。岩とかにくっついてます。

まぁ・・・、今日は摩訶不思議生物でしたっつ~ことでヽ(・●_・`。)
[PR]

by masato_ya | 2012-08-29 10:46 | その他無脊椎

<< また串本です    竹島水族館ばっかり行ってるんじ... >>