先従隗始

c0106036_11485581.jpg


ども、寒すぎると更新しなくなることが判明いたしました真人屋ですorz

さて、本日ご紹介するのはヒメセンジュエビ??でいいのかなぁという感じのセンジュエビの仲間です。学名はPolycheles typhlops であっていると思うのですが、昔の図鑑だとヒメセンジュエビの学名が違っているようでして、ちょっとオジサンわかんない┌(。Д。)┐ あはは♪

ちなみにインターネットでけんさくすると出てくる23年に出されている論文を見たかぎりでは、Polycheles typhlops はタテスジセンジュエビの学名となっているようです。でもセンジュエビの論文についている写真とか見たりすると違う気がするんだよなぁ~。詳しい人いたら、教えてください。ほんとようわからん。

まぁかなり珍しい深海性のエビさんなんですが、それこそ棲んでいる水深は図鑑やサイトによって様々で、一番深いところにいる子は2000mなんて書いてありましたが、何が本当やらそっちのほうも良くわかんない*´∀`)*´∀`)´∀`)*´∀`)*´∀`)

まぁ、面白い生き物が居るよっちゅ~話ですね。この子は深海性のエビさんに多い殻の柔らかいタイプの子ではなくて、しっかりと硬い殻を持っています。なかなかしっかりボディでございます。

c0106036_11492174.jpg


写真はよくございませんが、横からの写真。なかなかトゲトゲしたいかついフォルムです。

c0106036_1150532.jpg


ひっくり返すと卵を持っていました。

残念なのは、この子は最初から腕が一本無い状態でしたので、いつかちゃんと両腕揃っている子に出会えたらなぁ~と思っております。
[PR]

by masato_ya | 2012-02-03 11:53 | エビの仲間

<< ブダイも色々    心身ともにボロボロですねん。 >>