ターポリン??

c0106036_2023455.jpg


どうも、ターポンと変換しようとしたら、ターポリンという謎の予測変換が出てきたんですが、ターポリンとは一体なんぞや??

そんな感じで本日はアトランティック・ターポン Megalops atlanticus です。この子は昔紹介した(と思う)イセゴイの仲間で、タイセイヨウイセゴイという名前で呼ばれることもあります。

かなり大きくなる種類のお魚で、最大体長250cm、体重は161kgという記録があるそうです。当然そんなお魚はスポーツフィッシングの対象になりまして、別名をシルバーキングというめっちゃかっこいい名前があるそうです。

この子は古代魚らしく、かなり昔から姿を変えていないんだそうです。体の構造にかなり原始的なものが見られるそうです。ちなみにこの子もイセゴイと同じくレプトケファルス幼生で卵から生まれます。

なんちゅうか、イセゴイもそうなんですが、このアトランティック・ターポンも写真写りの良いかっこいいお魚だなぁ~っていつも思います。

あ、今日は一個もかおもじ使ってないですね。
[PR]

by masato_ya | 2011-12-14 20:23 | 真骨魚類

<< 今日は寒いですね    なんだかカワイイ >>