イボイボ

c0106036_18541496.jpg


めっちゃご無沙汰しております(○´・д・)ノ
更新していなかったので、すっかり忘れ去られていると思いますが、10月に入りましたので帰ってまいりました。あぁ~、ようやく今年1年の大きな仕事はすべて片付きました。ひと段落ですへ(´∀`へ)ヨイヨイ♪(ノ´∀`)ノヨイヨイ♪

さて、本日は復活第1弾ですので、珍しいものを。とは言っても本当に珍しいかどうかは知りません。水族館じゃ見かけないという子です。まぁインタラネットの人に聞くと、ちらほら珍しいとは書いてあります。ちゅうわけで本日はイボオコゼ Aploactis aspera です。

この子は知っている人が少ないと思いますので、ちゃんと説明をばいたします。この子は大きくなっても10㎝程度にしかならないので、まぁ小型とは言いませんが、あまり大きくならないお魚です。図鑑には相模湾・長崎県以南~中国。浅海の砂底域に生息するとありますが、これは三河湾で獲れた子です。ちゃんとといってもこれくらいしか説明できませんorz

写真の子はまだ5cmくらいですが、色とかがよく似たアブオコゼなどと混ざって獲れたので、最初は気づきませんでした。ちゅうか僕が休みの日に入ってきた子なので、後から知ったんですけども(w

まぁこんな感じでまた更新していきますんで、1つよろしくど~ぞ~。
[PR]

by masato_ya | 2011-10-04 18:54 | 真骨魚類

<< 糠に釘    やや寒いです。 >>