激レアですねん

c0106036_21385346.jpg


本日はミナミヒシダイ Antigonia rubicunda です。
かんちょさんに毛のある生き物ブログにかわった?って言われたので、珍しい子を出してアピールです(笑)
竹島水族館の子です。最初はヒシダイだと思っていたんですが、背ビレと臀ビレの軟条数が違うので区別しました。てかミナミシヒダイってかなり南方系なんですけど、獲れた場所はどこじゃろ??

で、このミナミヒシダイですが標本でなら見たことはあるんですが、生きた状態で見るのは初めてです。しかもかなり状態が良い!!さすが地味に・・・、いぇ、さりげなく激レア深海生物を展示している竹島水族館です。ただこれがいつまで展示できるのかは分からないので、見たい人は急ぐといいなりよ!!しかも今なら超激レアのインドエンコウガニもいるでよぉ~~!!

あ、ミナミヒシダイの解説してないですね。ミナミヒシダイは沖縄舟状海盆、カイ島(どこ?)、アラフラ海(どこどこ??)、ニュージーランド(知ってた)に分布し、水深182m~345mくらいに棲んでいるようです。日本にいるヒシダイ科の魚は3種類しかいないそうですが、分類的には色々と問題のあるグループのようです。

ま、分類なんて難しいから、珍しいのをとりあえず見に行ったらいいと思うよ!
[PR]

by masato_ya | 2010-11-10 21:40 | 真骨魚類

<< つばめのこ    おぐろ >>